雪割草

薄紫の可憐な花に誘われて雪割草の鉢植えを買って来た。
早春のまだ雪の残る時期に咲くので雪割草と云う名前であるが、
三つに分かれた葉先が尖っているため、別名三角草(ミスミソウ)とも呼ばれているとの事。長く厳しい冬を耐えて可憐な花を咲かせるため、花言葉は「はにかみ」「忍耐」「内緒」「優雅」など・・・

すっかり土が顔を出したら庭の隅に植えようと思っているが、来年はちゃんと咲いてくれるかしら?



b0348195_1251419.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2006-03-28 16:03 | | Comments(4)

Commented by ぶしたけ at 2006-03-28 21:42 x
 イイですねぇ。はにかみ
とか忍耐とか。けっこう
そういう言葉が大好きだった
りする今日この頃です。
Commented by つる at 2006-03-29 00:36 x
ぶしたけ様

一字足りませんでした。
「はにかみや」だそうです。
その他、「あなたを信じます」と云うのも・・・
う~ん、どれも好きそうな言葉ですね。
Commented by at 2006-03-31 18:18 x
今日は桜を見に行ってきました。
とても綺麗でしたよ。
雪割草も見かけました。(^^♪
Commented by つる at 2006-04-01 11:23 x
すずさん、お花見日和ですね~♪
こちらはまだひと月も先ですが、
サッポロファクトリーのアトリウムでは
ひとあし早く桜が開花したようです。
栃木産の「陽光」と云う種類だそうで
足並み揃えて咲かせるのに苦労したようですよ。