福寿草

札幌の積雪が3月31日に「ゼロ」になったそうだが、これは気象台の観測地点の積雪であって、庭にはまだ雪が残っている。それでも、陽が良く当たるところでは土が顔を出し、福寿草の花が雪解けを待っていたかのように咲き出した。

福を招く縁起の良い花として喜ばれ、福寿草の名がついたそうで、元日草とか朔日草(ついたちそう)とかの別名も持つ。根と茎はアドニンと云う毒成分が含まれているので、食用にはならない。



b0348195_1251489.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2006-04-02 00:07 | | Comments(1)

Commented by 釣り吉よん平 at 2006-04-03 15:37 x
そうでしたか・・・福寿草には毒があるんですね・・・
知りませんでした。何だか蕗の薹のような感じで食べたくなります。
危ない危ない~(^。^;) フウ