セントポーリア

今年は4月になっても雪の積もる寒い日が続き、庭の開きかけた福寿草もすっかり縮こまっている。
仕事部屋にしている部屋は、日差しと温度が合っているのか何回目かのセントポーリアの花が咲いた。3種類の鉢があるが、どれもスーパーの片隅にひっそりと置かれていた小さな鉢植えの物で、いまは紫の花が咲いている。和名をアフリカスミレと云うが、いわゆるスミレとは違うそうで5000種以上もの品種があるとか・・・
すみれ色の花を持ったセントポーリアは、1892年にタンザニアで原種を発見した、ドイツのセントポール・イレール男爵にちなんで付けられたと云われている。

花言葉は「ちいさな愛」だそうで・・・



b0348195_1251544.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2006-04-09 11:27 | | Comments(0)