ヤマボウシ

大通公園を歩いていると、信号の向こうにたくさんの白い花を付けている木があった。初夏の日差しに爽やかな白い花は何?と近づいて標識を見れば、ヤマボウシの花。ヤマボウシは山法師と漢字では書き、中央の丸い花穂を坊主頭に、4枚の花びらを白い頭巾に見立てて比叡山延暦寺の「山法師」になぞらえたと云う。花弁に見えるのは苞であり、秋になると丸い果実がなり熟すと生食出来るそうです。どんな味なのでしょう?



b0348195_135595.jpg



このよく似たピンク色の花はベニヤマボウシと云われているようです。


b0348195_135592.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2006-06-30 21:10 | | Comments(2)

Commented by ぐった at 2006-07-01 10:00 x
つるさん、こんにちは。春先にこちらでもやまぼうしに似たような花が森に咲いていました。残念ながら写真はないのですが・・・。ここは気温が東京都似ているので、北海道との時間差を感じました。
Commented by つる at 2006-07-01 22:03 x
ぐったさん、遙々遠くからコメントありがとうございました。
東京に似ている気温と云いますと、もうだいぶ暑いのでしょうか?
大学周辺の景色は北海道にとても似ていましたが・・・
あと僅かな期間ですが、お身体に気をつけて帰国されますように。
blogの今後はどうなるんでしょうね?