金のなる木

先日、緑のセンターの温室に行って見たら、だいぶくたびれていたけどまだ花が付いていた金のなる木。これは一月下旬に撮ってきた写真です。金のなる木とはアフリカ原産のベンケイソウ科の多肉植物で「花月」と呼ばれているそうです。和名では「フチベニベンケイ」と云います。日本には昭和の初期に渡来し、葉が丸っこくて分厚い形がお金のように見えるからとも、幼木のころ幹と枝の横縞の線の部分に、穴の開いた硬貨を差し込んで置くと成長するにつれて硬貨が取れにくくなり、それを繰り返すことで硬貨がたくさん付いた枝は、金のなっているように見えることから「金のなる木」と呼ばれるようになったとも・・・でもなんで硬貨を差し込んだのでしょう?



花が滅多に咲かないタイプ、花が咲きにくいタイプ、花が咲かせやすいタイプに分けられ、花を楽しむ為に生産されている物もあるそうなので、こんな花ならあってもいいかなぁと思ってしまいました。花言葉は温厚だそうで・・・



b0348195_235492.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2007-02-26 23:16 | | Comments(4)

Commented by くりまま at 2007-02-27 12:01 x
こんにちは!もうすぐお昼です。

我が家の金のなる木にも花がきてます。
ご近所の金のなる木に五円硬貨が沢山差してありますが何となく木が可哀相に見えてしまいます。

今日もポカポカの熊本です。
Commented by nicoのかあさん at 2007-02-27 16:47 x
こんにちは!

金のなる木の花、楚々としてきれいですね^^
硬貨を差し込んで、植物に食い込ませる
のは、見た目にもあまり…ですね^^;

沖縄には、セイロンベンケイソウという植物が
ありますよ。これからが、花の時期です。
Commented by つる at 2007-02-27 23:37 x
☆くりままさん、今晩は!
金のなる木に硬貨を差すって云うのが
イマイチ分かりません。
ここの金のなる木はかなり大きくなっていました。
この木は生長が早いのでしょうか?
Commented by つる at 2007-02-27 23:46 x
☆nicoのおかあさん、今晩は!
私は実際に硬貨を差し込んだものは見ていないのですが
想像してもあんまり・・・ですね。

セイロンベンケイソウ、ウチにもあります^^
2年前に福島方面に旅行に行った時、
何処かのお土産やさんで葉っぱを買って来て芽出しをしました。
今では80cmくらいになっているのですが
いつ花が咲くのかなぁ~と・・・
花が見られるのかどうか、ちょっと怪しくなっています。