アザレア展

緑のセンターで開催されていたアザレア展が今日で終了しました。アザレアもツツジもサツキも、何処がどう違うのか分かっていませんでしたので、ちょっと調べてみました。アザレアは日本や中国のツツジが1850年頃にヨーロッパに渡り、温室促成用に品種改良されたもので、明治の初めに日本に導入されたそうで、西洋ツツジとも云うそうです。ツツジよりも早く、冬から春にかけて花が咲くそうですが寒さには弱いとか。ツツジの仲間は、暖地で自生の常緑性種と寒地で自生の落葉性種とに分かれ、サツキは暖地に自生する常緑性のツツジの一種だそうで、ツツジの花が終わる旧暦の5月頃に開花するのでこの名前が付いたようです。一つの株に単色花と絞り咲きの花や覆輪花が混じって花が咲きます。と云っても、実際に見てもきっと見分けが付かないなぁと思います。



b0348195_235750.jpg



 



b0348195_235753.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2007-03-04 23:12 | | Comments(4)

Commented by kumiko at 2007-03-05 22:09 x
私も昨日「つつじ祭り」に行って来ました。
区別・・お花を見ても、なかなかわかりませんね。
ま、きれいなら、名前はどっちでもいいかと・・(笑)

「乙女の祈り」、淡くて可憐ですね^^
Commented by つる at 2007-03-06 15:25 x
沖縄ではもうツツジの季節なんですね。
アザレアはツツジよりも華やかなんだそうです。
品種の名前もたくさんあり過ぎて覚えきれません。

この「乙女の祈り」は花と云い名前と云い、忘れなさそう・・・^^
Commented by nicoのかあさん at 2007-03-07 21:47 x
葉っぱはたしかに、つつじですが、
花はほんとうに、多種多様なのですね!

アザレアというと、園芸店の鉢物でしか
見たことがありません。

乙女の祈り…、ほんとうに清楚ですね。
これを見て誰も、アザレアだとは、
気がつかないでしょうね ^^
Commented by つる at 2007-03-08 16:50 x
nicoのおかあさん、こんにちは!

アザレアは寒さに弱いので庭植えには適さないようです。
でも沖縄ならどうなんでしょうね?
ウチにも母が育てていた鉢が幾つかあったのですが
管理が悪くほとんど無くなったようで・・・
悪い子供たちです。