花菖蒲

土曜日の午後、仕事の帰りにいつもの公園に寄って見ました。義兄の葬儀やらで2週間以上もご無沙汰の間に、池の周りには菖蒲の花が満開でした。昨年はこんなに咲いていたかしらと思うほどたくさんの菖蒲で・・・花は時期を逸すると見頃を逃してしまいます。花菖蒲は500年くらいの栽培の歴史がある、野生の野花菖蒲を原種として改良された国産の園芸植物であり、花の系統として「江戸系」「伊勢系」「肥後系」に分類されますが、改良で系統色が薄まって来ているそうです。ここの花菖蒲も何系統なのか分かりません。アヤメもカキツバタも花菖蒲も見分けるのが難しく、ちょっと見には同じに見えてしまいます。そこで、見分けが付き難いものを「いずれアヤメかカキツバタ」って云ったりしますね。この池には幅の狭い板を繋いで架けた八つ橋もあって、花菖蒲と好い景色を作っています。



b0348195_754712.jpg


b0348195_754779.jpg



b0348195_754729.jpg













6月以来ずっと見かけていなかった鴨の雛、どうしたのかと思っていたけどちゃんと育っていました。
だけど数が減って雛は5羽になっていました。
もう母鳥と違わないくらい大きくなったので、もう大丈夫でしょう。。。


[PR]

by y-azusaya | 2007-07-07 23:43 | | Comments(4)

Commented by suigo3 at 2007-07-08 11:55 x
つるさんは菖蒲ですか?それとも杜若?
当地の水生植物園の花菖蒲は東洋一と言われ、400種150万本です。
そろそろ我が家の花菖蒲も株分けをしなければ・・・

見分け方を一言
アヤメ・・外側の花弁の付け根の部分に網目模様がある。
葉の中心の脈は目立たない。
乾燥地(畑地)で栽培。

カキツバタ・・・外側の花弁の付け根の部分は淡黄色である。
葉の中心の脈は目立たない。
日当たりの良い湿地(池畦)で栽培。

ハナショウブ・・・外側の花弁の付け根の部分は黄色である。
葉の中心の脈は隆起している。
湿地で陽光を好む。
Commented by くりまま at 2007-07-08 16:17 x
午前中は止んでいた雨が又降り始めました。でも昨日までの様な強い降りでは
ありません。

北海道の花菖蒲、今なんですね。
鬱陶しい梅雨空ばかりの毎日なので
こちらに伺い爽やか気分になります。

それにしても鴨の雛はたしか7羽でしたよね。やっぱりカラスですか?
Commented by つる at 2007-07-09 21:02 x
☆suigoさん
投稿が反映されるのに時間が掛かり昨日は断念しました。

400種150万本の花菖蒲ではさぞかし見事でしょうね!
見分け方を教えて下さってありがとうございます。
覚えていられるか、ちょっと怪しい感じ・・・
私はとても花に喩えられるような者ではないです。^^
Commented by つる at 2007-07-09 21:10 x
☆くりままさん
夜遅くなると投稿が反映されるのに時間が掛かり
イライラ・・・昨日は途中で断念しましした。
九州の雨はまだ続いているようですね。

鴨の雛は7羽いましたが、多分5羽になったようで・・・
母鳥と思ったのが少し小さい目なので、もしかしたらこれも雛?
でも傍に母鳥がいなかったのでやっぱり母鳥かと思い悩んでいます。
減ったのはカラスか病気?
どっちなんでしょうね。。。