すみれの花咲く頃

b0348195_053479.jpg



庭には次々と花が咲き出してきました。いま時期は北海道特有、冬の花と春の花が混在して咲き競っています。ほとんど野菜畑と化した庭の片隅にスミレのひと塊が。。。繁殖力が強いのでひと塊だけが残されてしまいました。ギリシャ神話にも登場するスミレ科は、およそ16属850種もあってその中でスミレ属が400種。日本には50種ほどあるらしいのですが、地方変異など様々な変異があって、多くの変種や品種が知られているそうです。そう云えば万葉集にも「春の野に すみれ摘みにと 来し我そ 野をなつかしみ 一夜寝にける」と山部赤人が詠っているので、日本にも万葉の時代からあった野の花なんですね。歌と云うと、やっぱり「すみれの花咲く頃 始めて君を知りぬ・・・」の宝塚歌劇団の歌が思い出されます。実際にはまったく見た事がないのですが。。。スミレの花言葉は紫・白・黄色とそれぞれあるようですが、単にスミレとしては「誠実、小さな愛、小さな幸せ、ひかえめ」など等。。。晴天続きで雨不足、葉にも勢いがありませんがウチのスミレはちょっと赤紫色、母が何処からか持って来たものらしいです。


[PR]

by y-azusaya | 2008-04-22 16:17 | | Comments(4)

Commented by エルモリア at 2008-04-23 09:22 x
宝塚と云えばやはり「スミレの花咲くころ~♪」と
連想してしまいますね^^
いちども観たことはないのに。

リュウキュウコスミレを、見慣れているせいでか、
とってもこのスミレが大きく、ガッチリとした
お花に見えます。 色がとても綺麗ですね [E:shine]
Commented by くりまま at 2008-04-23 20:58 x
これからの北海道は花、花、花ですね。

今年は北海道の気温と熊本の気温が
同じ時期に同じなんて変ですね。

スミレは熊本でみかけるのも小さいです。
それも野生では殆どみれないようです。

昔はスミレ、レンゲはどこにでも
ありましたよね。
Commented by つる at 2008-04-25 00:17 x
[E:cherry]エルモリアさん
私もテレビでしか見た事がないのに
すみれと云うと宝塚を思い浮かべてしまいます。

リュウキュウコスミレ、ネットで検索して見て来ました。
とても繊細なスミレですね。
ウチのは茎もこれ以上伸びませんし、
何と云うスミレか名前も分かりません。
スミレは種類が多すぎて、
名前を特定するのは無理っぽいですね。
Commented by つる at 2008-04-25 00:27 x
[E:apple]くりままさん
初夏のような陽気は一段落しました。
久し振りに雨が降って、気持ちも潤ったような・・・

スミレは種類が多いので、
こちらでも小さなものもあるようです。
私もあまり見かけないのですが、
きっと野生のものもあると思います。

そうそう、レンゲは鎌倉で初めて見ました。
北海道にはないような・・・?