西洋オキナ草

b0348195_053586.jpg



塀際に紫色の花が一輪見えていたので、クロッカス?と思っていたら消えてしまったと思っていたオキナ草。。。ずっと増えもせずにひと株だけあって、花も一輪しか咲かせてなかったような・・・昨年は姿を見せなかったので、もう消えてしまったか引っこ抜かれてしまったと思っていました。それで、育て方を見ようとネットで検索して見ると、どうもウチのとは違うような・・・で、初めて分かりました。我が家のは、ヨーロッパ原産の園芸種として栽培されている西洋オキナ草だと。これも母が何処からか貰って来たのだと思う。


オキナ草は、花期が終わって付ける種子の一粒一粒の先端に、2cm位の白い糸状の綿毛のようなものを付け、それが高齢者(翁)の白髭に見えることから、オキナ草と名付けられたのだそうです。西洋オキナ草は赤茶・紫・黄色・白と様々な色があるようですが、日本産のオキナ草は赤紫色の一色らしく、絶滅危惧種の中に入れられているようです。


ネットで調べて見てもほとんどが鉢植えの育て方で、地植えでの育て方、まして寒冷地での方法は分からず仕舞いでした。




[PR]

by y-azusaya | 2008-04-29 21:48 | | Comments(2)

Commented by yoshika at 2008-05-03 21:10 x
ごぶさたしてまーす。。。
オダマキとよく似ている?おんなじ?花のつき方がちょっと違うような気もするので、違うのかな~と思いながら見ています。

先日から不正アクセスされ、全部のデータを抜き取り作業中(T_T)です。しばし、ネットの環境から離れる事になります。PCが戻ってきたら、できるだけ復旧作業致しますです。。。
Commented by つる at 2008-05-04 00:51 x
[E:tulip]yoshikaさん
お久し振りです。
お体の方、大丈夫ですか?
yoshikaさんのブログ、入れなくなってました。
そんな理由があったのですね。

オダマキの株の中に一輪だけ出て来ました。
で、周りの葉はオダマキです。
花の上の細い葉がオキナ草の葉ですが
これではオダマキの葉がそうだと思っちゃいますよね。