シラカバの花

b0348195_053649.jpg



b0348195_053639.jpg
お天気が好くて風がちょっと強い・・・こんな日は花粉が飛ぶんだろうなと思いながら、シラカバ林がある豊平公園に行って来ました。目的は黄花カタクリでしたが、それは後日に。。。今年は、シラカバ花粉の飛散量が昨年の3倍と云われていて、薬は3月の下旬から飲んでいるので鼻の症状は酷くならないで済んでいる。幾つかある公園の出入り口の一つ、シラカバ林の傍を通る道がお気に入りで、今日は上を見ながら通り過ぎたけど、花がぶら下がっていないような・・・と思ったらほとんどが散れて落ちていた。落ちたシラカバの花は何故か虫みたいに見える。園内をぐるっと回って池のある方に出ると下がってました、大量なシラカバの花が。。。シラカバは雄花と雌花が一本の木に付くのだそうで、この黄褐色で尾状に垂れ下がっているのが雄花。雌花はこの半分くらいの長さで、紅緑色、直立しているそうだけど実際には見た事がない。白い幹がずっらと並んだ景色は好きで、北国を代表するような木であるけど花粉症の原因にも。。。鼻は大丈夫だったけど、目はムズムズと痒い。


[PR]

by y-azusaya | 2008-05-05 00:06 | 樹木 | Comments(2)

Commented by エルモリア at 2008-05-05 09:44 x
白樺の花房、こんなんですか~!?
こりゃ、花粉がとびそうだワ!

花粉症なのに、大丈夫でしたか?
ゴーグルにマスク姿のつるさん、想像しました~^^

雌雄同木は、松といっしょですね。
松の雄花も、カラカラになって木の下に
落ちていましたよ。
Commented by つる at 2008-05-06 10:40 x
[E:bud]エルモリアさん
今年は花房も大量に付いてました。
早いうちから薬を飲んでいるので、
酷くはならないで済んでます。
シラカバ花粉の飛散時期と、
花が咲き出すのが同じ時期なのでめげずに行ってます。
今年はマスクをする事も考えた方が・・・と
Drに云われましたが、マスクはした事がないです。