洋種カタクリ(黄花カタクリ)

b0348195_053771.jpg



先日これが目的で野草園に行って来ました。黄花カタクリとは云ってますが、日本産のカタクリとは仲間であっても違うものだそうです。アメリカやカナダ南部の山地に自生しているもので、日本には園芸種として入ってきたそうです。日本原産のカタクリよりも花が大きく丈夫そうで、咲く時期も少し遅れて花が開きます。最初に見たときは大変珍しいと思ったのですが、普通に園芸店で買えるものなんですね。ネットで検索して見たら、ユリ科カタクリ属としている所とユリ科エリスロニウム属としている所があって、どちらが本当なのかしらと。。。北米に自生しているカタクリからは、変種や亜種を含めると25種前後のカタクリがあるそうですので・・・まだ一度も見た事がないのですが、白花カタクリって云うのもあるらしいのです。


[PR]

by y-azusaya | 2008-05-07 22:50 | | Comments(8)

Commented by くりまま at 2008-05-08 21:57 x
こちらで見るかたくりの花は紫色の
ような花ですね。阿蘇方面では今
咲いているようです。

洋種の花のせいか明るい感じです。
Commented by ray at 2008-05-09 00:48 x
はじめまして・・
キバナカタクリが目に入りましたので
お邪魔しました[E:happy01]
カタクリは大好きな花のひとつです[E:heart04]
我が家では通販で買った赤紫とキバナを育てています
白いカタクリ一度、お目にかかりたいですネ[E:shine]
私も北の国、函館から発信しています
Commented by つる at 2008-05-09 23:15 x
[E:cafe]くりままさん
日本原産のカタクリはスプリングエフェメラルと云われていて
春、早い時期に咲きますね。
札幌でももう終わってしまい、葉もなくなっていました。
阿蘇は標高が高いので、いま時期なんですね。
洋種の方は花も大きくて華やかな感じです。
Commented by つる at 2008-05-09 23:32 x
[E:cake]rayさん
コメントありがとうございます。
洋種ではいろいろな色の花があるみたいですね。
私は、キバナしか見た事がないのですが。。。
お宅で育てていらっしゃるなんて、楽しい事ですね。

北海道に生まれ育ちながら、
函館には一度しか行った事がありません。
またいつか訪れて見たいと思っています。
なかなか更新のしないブログですが、
また覗きにいらしてくださいね。
Commented by ぶしたけ at 2008-05-10 05:14 x
つる様
 ご無沙汰しておりました。
 この頁,開くと音が出るように
なったんですか?
 こちら,なかなか業務が落ち着かず
ヘバリ気味であります。
Commented by エルモリア at 2008-05-10 12:57 x
花の開きも大きくて、ほんとうに百合のようですね。

わたしのなかで、カタクリのイメージは高山植物
なのですが、そうでもないようですね。
Commented by つる at 2008-05-11 00:02 x
[E:baseball]ぶしたけ様
本当に知らないとビックリしますよね。
下に手繰って行くと、
リブリーアイランドをブログペットとして貼ってあります。
名前はhana と云って、猫のような架空の生き物です。
このブログを開くと、天から降りて(落ちて)来るその音なんです。
クリックすると大きな画面になります。

新人さんの指導やらもあって大変ですね。
あまり深酒はしませんように、体を労わって頑張って下さい。
カッちゃんからメールがあって、平○会は7月になりそうですよ。
Commented by つる at 2008-05-11 00:10 x
[E:japanesetea]エルモリアさん
同じユリ科のカタクリでも、この洋種の方がユリ見たいですね。
北海道では日本原産のカタクリも平地にあります。
私も野草園でしか見た事がないのですが、(何しろ野山には行かない)
高い山に行かなくても群生地があるようです。