ベルテッセンとグリーントリュフ

b0348195_1061357.jpg



b0348195_1061390.jpg
今回の会場に飾られた花、ベルテッセンとグリーントリュフです。どちらも会期が終了後頂いて来ました。搬入の日に、マリモのような緑の玉はなんですか?と花やさんに伺ったところ、グリーントリュフだって。。。直ぐに和名ではてまり草と云いますとのこと。てまり草・・・なんか聞いた事がある。。。記憶をたどれば、3年前の先生の個展会場に飾られていたのでした。あの時は密集して飾られていたので、同じものだとは気がつきませんでした。ビジュナデシコの園芸品種だそうで、カーネーションの仲間でもあるとか。。。

ベルテッセンはいつも行くカフェのカウンターに飾って貰いました。白熱球のライトに照らされて、赤っぽいベルテッセンになったので画像ソフトで修整しました。ベルテッセンと云われているのは、クレマチスのインテグリフォリアかディバーシフォリアと呼ばれるグループの園芸種だそうです。この青紫のはヘンダーソニーと云います。蔓にならない木立製が多く、花の形は半釣形で下向きに咲きます。



b0348195_1061368.jpg



これが今回のわたしの作品で、鉢です。
向こう側には同じ椿の模様が付いており、写真では白く見えますが銀地です。見てくださった皆さんに好評だったと聞き、うれしく思いました。


[PR]

by y-azusaya | 2009-06-04 23:56 | | Comments(2)

Commented by くりまま at 2009-06-05 13:14 x
おぉ~!素晴らしい鉢です。
椿が作品の風格をあげていますね。
写真でも上質の器とわかります。
でも実際に手にとってみたいですね。
Commented by つる at 2009-06-08 23:04 x
[E:wine]くりままさん
困った時の椿頼み、
図案を思いつかなかったときによく使います。
写真ではよく見えてますが、塗りは下手なので
最後のシメがイマイチなんですよ。
最初考えていたのは赤い椿でしたが
色目を抑えた方が効果的に仕上がりました。