ショウジョウバカマ

この野草園で、初めてショウジョウバカマを撮ることが出来ました。何時もはもう既に花が終わりかけで、情けない姿ばかり見てました。 山地のものは紫、湿原のは淡紅紫なんだそうです。漢字では猩猩袴と書き、花を猩猩の赤い顔、葉をその袴に見立てたものとか。。。猩猩とは中国の伝説上の動物だそうで、オランウータンに似るけど顔と足は人に似て、髪は赤く長く垂れ、よくお酒を飲むそうな・・・何故この花がそれに見立てられたのかちょっとピンときませんが、この花も早春に花開き、初夏には地上から消えて休眠してしまう、スプリングエフェメラルなんだそうです。

ショウジョウバカマの画像をググっていて気が付きました。かろうじて花の色は保っていますが、もう盛りが過ぎた所のようで花が下を向いています。後日確かめに行った所、完全に終わっていました。



b0348195_1351418.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2011-05-08 17:00 | | Comments(4)

Commented by at 2011-05-08 17:14 x
つるさん、ご無沙汰しました~
花粉もやっと終わって青葉の季節を楽しんでいます。
今年はほんと物凄い量の花粉でした。
北海道はどうですか?

猩猩を調べてみたら面白いですね。
居酒屋さんの名前が多くヒットしました(^chr(hex 39)^)
踊りもありました。
私は始めて見る花です。
ひと塊が花?花びらのひとつひとつが花なんでしょうか?
Commented by つる at 2011-05-08 23:07 x
[E:cat]葵さん、お久しぶりです。
花粉のシーズンが終わってやれやれですね。
札幌はシラカバ花粉が4月30日に観測されたそうで
いよいよシーズン突入です。
今年はやや多めの予想ですが、ずっと寒い日が続いているので
まだ飛散量は多くないようです。
道南函館の方のスギ花粉の飛散量が多くて
何と、札幌でも珍しくスギ花粉が観測されました。

酒飲みだって云うので居酒屋の屋号になるのかしらネ、猩猩は。^^
私もよく分からない花で、持っている図鑑で調べました。
花被片は6枚で、小さな花が多数つくと書かれていていたので
一つ一つが花らしいです。もう萎んでしまった後ですね。
Commented by くりまま at 2011-05-09 10:14 x
ショウジョウバカマって初めて見たような気がします。
九州にもありますよね。これから気を付けてみなくちゃ・・・

つるさんの観察力は流石ですね。
ちゃんと花の終わった後まで確認に行かれるなんて・・

今日も気温が高くなりそうですよ。
Commented by つる at 2011-05-09 22:17 x
[E:wine]くりままさん、こんばんは。
この野草園にあるので私も見る事が出来ますが、
野生のものは低地の湿原や亜高山の湿った草地にあるようです。

歩いて行ける近さですので、お散歩がてら行ってます。
いま気に掛けているのは、オオバナノエンレイソウ。
蕾が上がっているのでいつ開花するか、気になります。