ゴーヤ

b0348195_1352044.jpg


今年は節電のために、自然の日除けとして朝顔やキュウリ、ゴーヤなどのつる性植物を窓際に植えて、
緑のカーテンにするって云う取り組みが数多く見かけられますが、最も多いのがゴーヤを利用した緑のカーテンです。でも、こちらでは何のつる性植物でも、緑のカーテンにしている所をほとんど見かけることがなく、我が家でもゴーヤやキュウリ、インゲン豆などを作っていますが、カーテン状にはしておりません。ゴーヤの黄色い花は、次から次へと咲いて、真夏の花の少なくなった庭兼野菜畑に彩りを添えてくれています。

b0348195_1352059.jpg今年は2種類のゴーヤが植えてありました。
イボのないつるりんとしたゴーヤは初めて見ましたが、白レイシと云うのでしょうか・・・味は苦味が少なくジューシーだそうで、生でサラダなどにして食べるのが良いかも知れないです。
美容室で見た雑誌に、普通のゴーヤを甘酢に漬けたのがあったので、それを試して見ようと思っています。ゴーヤの苦味には動脈硬化予防や抗酸化作用の成分が含まれており、豊富に含まれているビタミンCなどは疲労回復や夏バテ予防に良いそうです。
b0348195_1352093.jpgが、この独特の苦味はちと苦手で、調理する際には塩もみ・水に浸けるなどで苦味を軽減しています。きっと有効成分はぐんと少なくなるんだろうな~と思いますが、まったく食べないよりも良いかとも。。


[PR]

by y-azusaya | 2011-08-19 17:20 | | Comments(2)

Commented by くりまま at 2011-08-21 14:41 x
ゴーヤは緑の葉っぱが凄く涼しげです。
こちらはやがて終わりになりそうですよ。

私は一昨年位からやっと食べなれたのですが今年は
家で栽培したこともあって毎日のようにレシピを探しながら
食べています。
不思議なもので少しくらいの苦味が美味しく感じられるように
なりましたよ。
Commented by つる at 2011-08-22 21:05 x
[E:wine]くりままさん、こんばんは。
朝晩は涼しくなって過ごしやすくなりました。
他のつる性植物に比べると、ゴーヤの葉の茂り方が
緑のカーテンに相応しいのだと思いました。

何十年も前に石垣島で食べたゴーヤチャンプルーは、
ホンと苦くて全部は食べられませんでした。
苦味も食べているうちに慣れてくるんでしょうね。
ゴーヤの甘酢漬け、シャキシャキして美味しいです。