謎のチャガラの木

b0348195_145298.jpg

50周年記念札幌展も無事終わりました。今回会場を飾ったのはチャガラと云う木だそうですが、チャガラで検索してもヒットしませんでした。ハゼ科の魚、チャガラばかり・・・漢字変換の茶殻は、お茶を出した後の残りかすとしか出てないし、お茶の木とも違うし謎の木です。



b0348195_1453096.jpg


急いで撮ったのと、拡大したので画像が悪いです。今回は搬入も搬出も免除してもらったので、花やさんに詳しい事が聞けませんでした。ネットで調べたら分かると思っていたのは甘い考えでした。いろんな言葉を入れて検索していたら、”アブラチャン”と云う木にぶつかりました。

b0348195_145315.jpg



クスノキ科クロモジ属で雌雄別株、雄花は淡黄色雌花は緑黄色だそうで、まだ蕾と思われるこの緑色の花はアブラチャンの雌花の方かな?と、、、思ったり・・・そのチャガラの根元には緑色のコデマリが添えられていました。








隔年で開催している教室展と同じ会場ですが、今回は3つあるギャラリーを全部使っての会場に、20会派の作品が並びました。実物を見る機会がなかった作品群を一堂に見られて、幸せな事でした。地元紙にも取り上げられたので、6日間通して多くの人に見に来て頂きました。何時もとは違って男性の来場者が多かったようにも・・・会場の隅に会場係として座ってましたが、こんな色のがあるんですね~と云う声が多かったです。漆塗りと云うと赤や黒と思われがちですが、今や純白以外は様々な色合いのものが楽しめるようになりました。


b0348195_1453190.jpg


b0348195_1453158.jpg

今回は北海道開催と云う事で、私も出させて頂きました。昨年の教室展に、塗りに手こずって間に合わなかった合子「古今」です。宝相華唐草をアレンジしました。


[PR]

by y-azusaya | 2012-04-24 17:10 | 樹木 | Comments(2)

Commented by くりまま at 2012-04-26 09:58 x
沢山の鎌倉彫の作品をご覧になれてよかったですね。
一堂にならんだ作品は壮観でしょう!

つるさんの作品「古今」の色、とても優しくて
あたたかい色ですね。
素人の私が言うのもなんですが、丸味のある形と
温かな色がすごくマッチしているような気がします。
Commented by つる at 2012-04-27 17:48 x
[E:wine]くりままさん、こんばんは。
今日は春を飛び越えて初夏のような陽気でした。
3部屋続きの広い空間は1歩入った瞬間おぉ~っと云う感じで、
見に来てくれた方も違いを感じとって貰えたようです。
これだけの物を札幌で見られるのは今後はないかも知れません。
私の作品は実際はもう少しオレンジがかっているかな?
これは洗朱という色で好きな色ですが、
写真で実際の色を再現するのはなかなか難しいです。