タツタソウ(竜田草)

b0348195_1453561.jpg


野草園にあるタツタソウですが、最初は何の花か分からなかった。いつの間にか標識が付いていたので、名前が分かりました。朝鮮半島北部、中国東北部、アムール地方が原産だそうですが、日露戦争当時、軍艦「竜田」の乗組員が持ち帰って来たものだそうです。葉の形からイトマキグサの別名があります。

これが植わっている所はまだ他の花が咲いていないので、紫色のこの花がひと際目を引きます。

b0348195_1453676.jpg
カタクリを見に行く頃は、蕾からようやく開きかかった頃で、こんなにパッと開いたのは初めて見ました。もう既に散っているのもあるので、散り際なんですね。赤っぽい葉も緑色に変化してました。


[PR]

by y-azusaya | 2012-05-08 22:20 | | Comments(0)