シデコブシ

b0348195_1453620.jpg



b0348195_1453626.jpg
10日ぶりに野草園がある公園に出かけて来ました。気温が下がって寒いと云う予報でしたが、太陽が照っていたのでさほど感じませんでした。
何時も遠目で見ながら単にコブシだと思っていた木ですが、コブシはコブシでもちょっと違ってシデコブシと云う種類でした。
写真は10日前の物、今日はもう盛りが過ぎて草臥れた感じになっていました。花弁がシデに似て垂れている所から付いた名前だそうですが、シデって何だったかなあ~?で、調べて見ました。しめ縄や玉串に付ける白い紙の事だそうで、漢字では四手と書きます。その白い紙のように花弁がヒラヒラしているように見えるからなんですね。長野・岐阜・愛知・兵庫県などに分布、自生個体群は絶滅危惧�U類に指定されているようです。ヒメコブシの別名もあります。


[PR]

by y-azusaya | 2012-05-11 23:31 | | Comments(2)

Commented by くりまま at 2012-05-12 16:44 x
コブシの花はこちらでもよく見かけますがシデコブシは・・?
シデ=四手、又ひとつ勉強になりました。


タツタソウは色も形もとても可愛い花ですね。

つるさん、野草園をしっかり楽しまれていますね[E:happy01]
Commented by つる at 2012-05-14 11:36 x
[E:wine]くりままさん、こんにちは。
五月晴れ、太陽燦々で紫外線も強そうです。
シデコブシはこちらでも苗木を植えたものだと思います。
緑化公園では全国の植物や樹木が見られ所が良いですね。
何気に見ている白いヒラヒラ、
シデと云われるのを私も初めて知って、勉強になりました。
今年は何故か野草園に行く気になってます。^^