カラスの巣

b0348195_1454351.jpg毎年、4月下旬ごろから町内生まれ(多分)のカラスがライラックの枝を取りに来る。今年もそんな時期が来たんだ~と、朝ご飯を食べながら窓の外を見ていた。5月に入って、ふと見るといつもは飛んで行ってしまうカラスが、庭のオンコ(イチイ)の木の中に入っていって出てこない。ん???もしかしたら・・・と、翌日もう一度確かめて見たら同じようにオンコの中に入って行く。これは巣を作っているんだわ~と、兄に話して見てもらうとやっぱりそうだった。。。近づくと凄い声でギャ~ギャ~と鳴き喚くので昼間は撤去出来ないと、夜暗くなってから取り壊した。まだ巣は完成してはいなかったようですが、かなり大きな巣が出来つつあったようで、木の枝やら針金やらハンガーの類が・・・最近のカラスの巣は鉄筋作りなんですね。


b0348195_1454339.jpg


それが5月の連休終盤の事、それから10日余り、全然姿を見せなかったカラスが現れて、またライラックの枝を採集し始めた。飛んで行く方向を見ると例のオンコの木、もう諦めたと思っていたら再び巣作りを開始しだした。カラスって諦めないんだねぇ・・・今度は枝が生い茂っていた頂上の木を伐採。明るく見通しが良くなったら、やっとこの巣を捨てた見たい。うちのお寺では6回も巣を作り直したとか・・・

雛が孵ると攻撃的になるので、可哀相だが我が家の敷地内ではゴメンしてよねぇ、カラスさん。


b0348195_145449.jpg

↑ と ↓ は別のカラスです。仲良く2羽で取りに来てました。


b0348195_145442.jpg



枝を払った後のカラスの巣、まだ作り始めたばかり?



b0348195_1454460.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2012-05-23 15:01 | | Comments(2)

Commented by くりまま at 2012-05-23 15:39 x
とうとう伐採されましたか。
カラスの巣は取り除かないと子育てに入ったら
どうしようもないですよね。
それにしてもいろんな物を集めているのですね。びっくりです!


水芭蕉がとても素敵です!
こちらではなかなか見ることがありませんのでつるさんの
写真で楽しめました。(*^_^*)
Commented by つる at 2012-05-24 11:40 x
[E:wine]くりままさん、こんにちは。
それほど高い木ではないので、
見通しが良くなってカラスも落ち着かないと思ったんでしょうか・・・
巣は今もそのままになっています。
ほんとにいろんな物を集めてました。
工事現場から持ってきたようなものも・・・
それを木の枝に組み立てるのですから知恵と力があるんですね!
[E:sign04]
九州では水芭蕉の時期っていつ頃なんでしょう?
湿地帯でないと見られませんし、
近場にはないので私もなかなか見る機会がないです。