キンミズヒキ

b0348195_155951.jpg


もう一週間も前ですが、しばらくご無沙汰の公園に行って来ました。少し風のあるものの、蒸し暑い日で二日前の雨で何となくジトジトしていました。お決まりの野草園に入りましたが目に付くほどの花もなく、萩の季節にはちょっと早い。その萩の傍に黄色の小さな花に気が付きました。今までもあったのかなぁ・・・花を見たのは初めてのような・・・風に揺れるのでなかなか焦点が定まらず、これが一番マシでした。

北海道から九州の山野に生えるキンミズヒキと云うのだそうです。花のつき方や花穂がミズヒキニ似ていて、黄金色の花をつける事から金色の水引、キンミズヒキとなったようですが、ミズヒキはタデ科キンミズヒキはバラ科だそうで全く別物です。

止血抗菌・消炎鎮痛・健胃下痢止めなどの、生薬としても使われる薬用植物だそうです。



b0348195_1551025.jpg
野草園で見かけた蝶々。これもなかなか捉える事が出来ず、これを撮った後に去って行ってしまった。園内を一巡りしてはデジカメを持った腕を伸ばしている内に、いつの間にかやぶ蚊に刺されたようで、右手ばかり5ヶ所も・・・それも翌日になって気が付くとは。。。


8月に入ってからは真夏日がなかったので、このまま秋に移行するのかと思っていたら、ここに来て二日続きの30℃超え、それも蒸し暑い残暑が続いています。水を飲んでは汗をかき、水を飲んでは汗をかき、
(´ヘ`;) はぁ~~


[PR]

by y-azusaya | 2012-08-22 16:18 | | Comments(2)

Commented by くりまま at 2012-08-23 10:32 x
熊本も厳しい残暑が続いています。

ミズヒキ、キンミズヒキ共に時々みかけます。
花の名前って面白いですね。水引からの連想ですね。

蚊にさされた後は大丈夫ですか?
私は滅多に蚊にはさされません。同じ場所にいても
もっぱら主人だけさされています。
Commented by つる at 2012-08-24 16:15 x
[E:wine]くりままさんへ
昨日から30℃を切ったので、ひと息つきました。
そちらに比べるとまだまだ過ごしやすく
文句も云っていられませんね。
花の名前って、連想から付けることが多いようですね。
アレルギーの薬を飲んでいるせいか、
酷くは痒くなりませんでした。それとも鈍いから・・・^^
それでも二の腕の方は種類の違う蚊だったのか、
少し掻いたので痕が大きく残ってしまいました。
私も数年ぶりに刺されましたが、
オットーさんの血は美味しいのでしょうね。きっと・・・^^