オールドノリタケ

b0348195_1551561.jpg先々週の事、これ知っている?と出された図録は、江別市セラミックアートセンターで開催されている「オールドノリタケ」展のものでした。8月の初めからやっていたのに気が付かなかった・・・
ノリタケと云うと、ごく普通に使っているカップ&ソーサーを思い浮かべてしまうけど、この図録を見ると絢爛豪華な壺や花瓶の数々で、その装飾も凄い。

公共交通機関を使ってはちと不便な場所にあるらしいので、姉の所の姪にアッシーさんになってもらい、行って来ました。

オールドノリタケとは、明治中期から戦前にかけて輸出向けに制作されたものだそうで、主にアメリカに向けて輸出された陶磁器です。ノリタケのコレクター若林経子さんがコレクションされていたもの113組が展示されていました。
オールドノリタケの技法、盛り上げ・金盛り・ビーディング金点盛り)・モールド・ジュール(エナメル)・コバルト・エッチング・ウェッジウッド風・タペストリー・ラスター彩・転写(ポートレート)・ぼかし等の技法がパネルで説明されてあって、絵付けの方法を知る事が出来ました。シュガークラフトやグラスリッツエンをやっている姪が、私のやっている方の参考になりそうと喜んでいました
。華やかな色や図柄はさすが欧米人好みかと・・・



b0348195_1551528.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2012-09-18 12:40 | 日々のできごと | Comments(4)

Commented by あおい at 2012-09-18 20:27 x
まず、どんな部屋に飾るんだろうと思ってしまいますね
お洋服はどんなものを着ればよいのでしょう
ステテコ(女性用)でウロウロはできませんね^^

今日の北海道は暑そうですね
こちらやっと帰宅時の部屋の温度が30度を切りました!
もう万歳三唱です。

涼しくなったら芸術の秋したいです!
Commented by くりまま at 2012-09-19 10:07 x
さぞかし豪華で華やかな展示品だったでしょうね。
ノリタケのボーンチャイナはよくデパートの食器売り場でため息を
つきながらただ、眺めるだけですがそれ以上の豪華なコレクション
だなんて観てみたいです。

食器を観るのは大好きです。デパートの食器売り場をウロウロします。
Commented by つる at 2012-09-20 10:49 x
[E:cat]あおいさんへ
和風の日本の住宅ではちょっと難しいかもですね。
その昔も今も、こう云うのを飾るのはそれなりのお金持ち・・・
それはアメリカでもそう違いがないと思われます。
実は金ぴかのものは苦手だったりして・・・^^
[E:sun]
やっと蒸し暑い日々から脱出しました。
今日はカラッとした晴天、
しばらくは気温が高い日が続きそうですが、
髪が爆発しないだけ良いかなと。。。
Commented by つる at 2012-09-20 11:02 x
[E:wine]くりままさんへ
見に来る方は圧倒的に女性が多くて、
やっぱりこう云うのは女性の方が興味を引くんですね。
ちょっと辺鄙な場所柄で、混んでいなくてゆっくり見られました。
これでもかと云う金彩にはちょっと引けましたが・・・
19世紀頃の欧米人には受けたんでしょうね。
私も食器は好きです。
陶器も見ると買いたくなるので、なるたけ近づかないようにしています。