第61回さっぽろ雪まつり

日中の気温も-7~9℃のシバレる何日間の後の週末は、酷い雪降りでした。寒気を運んできた低気圧が去った後の月曜日は、気温がプラスに変じて暖かい日になったので、雪まつり大通会場に出かけました。暖気で雪が解け、歩く道は水溜りなんぞ出来てましたが、滑るよりも歩きやすいです。



b0348195_1651168.jpg


ドイツのフラウエン教会や韓国・百済王宮などの建物の大雪像も素晴らしいですが、この大雪像の北の動物園もとてもよく出来ていました。札幌の円山動物園と旭川の旭山動物園の人気者の雪像です。シロクマのツインズ、ユキヒョウ、ペンギン、オランウータン、オオカミ、オオワシが雪像になっているのですが、あまり良く分かりませんね。絶滅の危機にさらされている野生動物とその地球環境を守るために「私たちに何が出来るか」と云うメッセージが込められているんだそうです。



b0348195_1651226.jpg




[PR]

by y-azusaya | 2010-02-10 23:35 | 日々のできごと | Comments(2)

Commented by くりまま at 2010-02-11 12:41 x
つるさんの「雪まつり」のリポート待っていましたよ。
この時期は楽しみにしています。

見物するには暖かい方が良いでしょうが道はベチャベチャですね。
でもスッテンコロリより良いですね。

ユキヒョウは今にも動き出しそうなリアル感があります。

野生動物の絶滅と地球環境の問題・・・
映画オーシャンズでもメッセージがありました。
Commented by つる at 2010-02-12 23:22 x
[E:wine]くりままさん
こんなレポートを楽しみにして下さるなんて
有り難いことです。^^
何時もはつるつる路面で下ばかり見て歩きますが
今年はとても歩きやすかったです。
北海道ではシロクマも、道内4つの動物園で交換し
繁殖に備える取り組みが始まりました。
シロクマも野生では数が少なくなって来ているんですよね。