これでも春~♪ 柏林のなか

b0348195_1652574.jpg



今年の連休は、十勝の中札内美術村に行って来ました。行く間際になって、日帰りでは無理じゃないかと云われたと姪が・・・と云ったって連休のど真ん中、宿なんか取れる訳がないと、それでも一応ネットで空室状況をあたって見ました。やっぱり温泉地は満室状態、帯広市内のビジネスホテルのシングル部屋ならどうにか空いているようなので、出たとこ勝負、帰るのが無理ならそこに泊まる事にして、予約はせずに出発しました。

高速も混んでいるかなぁと思っていたけど、対向車の数が非常に多い。4月下旬にオープンしたアウトレットモールに行くであろう車が列を成しているようで、道東に向かう線はゆるゆるで、快適なドライブが始まった。この方面は初めて走る道で、遠くに近くに見える山々はまだ真っ白の雪山でした。中札内まで約4時間ちょっと、出発が遅かったので午後1時過ぎに美術村に到着。ここは14,500平方メートルの広大な柏林の中に、4つの美術館が点在しております。敷地の中に入った途端、春とは思えない風景が広がってました。樹木には枯葉が、地面には落ち葉が敷き詰められていて、まるで初冬のような雰囲気でした。

b0348195_1652537.jpg


お天気が好いので、この中のレストランのテラスで お昼にしました。ここはカフェテリア方式のレストランで、豆の産地である十勝らしい豆おこわ(数種の豆が入っています)、アスパラのお浸し、春彩きんぴら、ポークサラダ、デザートの2色プリンが私が選んだランチ。到着して直ぐは混んでいたので、時間をずらし3時頃のお昼ご飯となったのと、おこわの量が多かったので満腹感が続き、この日の夕食は無しで済ませました。(続く)


[PR]

by y-azusaya | 2010-05-09 23:22 | 日々のできごと | Comments(0)