夏椿

毎朝職場までは徒歩で12~3分。庭に咲いている花を見るため時々は歩く道を変えている。その住宅街にある一軒のお宅の夏椿が、今年はたくさんの花を付けた。椿は北海道では育たないが、最近はこの夏椿が流行っているのかアチコチで見かけるようになった。平家物語の冒頭の「祇園精舎の鐘の声、諸行無常のの響きあり、沙羅双樹の花の色・・・」に登場する沙羅双樹はこの夏椿の事だそうで、朝咲いたら夕方にはもう散ってしまう短い花の命を、平家一門の栄枯盛衰に喩えられたと云う。沙羅双樹と呼ばれるが、釈迦が亡くなった時に生えていたのは全く別の熱帯樹の事で、日本の風土では育たないとの事。何故、この夏椿が沙羅双樹と云われるようになったのかは、はっきりした説は無いようで・・・



b0348195_17546.jpg



b0348195_175433.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2006-07-28 15:18 | | Comments(5)

Commented by つる at 2006-07-29 10:42 x
今日は凌ぎやすい気温と天気予報で云っていましたが
湿度がありそうな・・・
そちらでは夏椿見かけませんか?
冬の椿はこちらでは育てられないので
この夏椿が人気があるのかと。。。
多分、白一色のみと思われます。
Commented by 小屋の番人 at 2007-06-05 20:42 x
突然すんません。
ホンマは 「 夏ツバキ 」 と 「 沙羅 」 は別モンやそうです。
滋賀県の草津の 「 水生植物園 」 に、そう書いてありました。
ウチの夏ツバキは、夜になっても散ってません。
Commented by くりまま at 2007-06-14 09:03 x
沙羅双樹が夏椿の花だと云う事はしりませんでした。といっても夏椿なる花の名前も初めて聞いたのですからどうしようもありませんね。
色はこの一色ですか?何となく
儚い感じがしますね。

又ひとつ勉強させていただきました。
-----

PING:
夏椿に出会いました。すぐ近所に咲いていて、どうして今まで気がつかなかったのかと思うぐらい大きな樹木でした。梅雨入り前のムッとした暑さを忘れさせる涼感溢れる花です。 花折々さんのブログに夏椿のことが詳しく載っています。 「毎朝職場までは徒歩で12~3分。庭に咲.....
Commented by ノンさん at 2007-06-14 09:07 x
こんにちは。初めまして。
夏椿のことを調べていてこちらのブログにたどり着きました。
今までその花の存在に気がつかなかったので、今年はじっくり眺めてみようと思っています。
Commented by つる at 2007-06-15 22:34 x
ノンさん、コメントありがとうございました。
夏椿は北海道でも咲かせる事が出来るので
最近は庭木にしている方が多いです。
椿は好きな花なのに、残念ながら我が家にはありませんで
よそ様のを愛でて楽しんでいます。