クレオメ(風蝶草)

今年のうちの庭に、初めて見る花クレオメが咲いている。原産地は熱帯アメリカで明治の初めにヨーロッパから渡来。総状(房のような状態)に咲き、風に舞う蝶のような姿を連想して和名では「西洋風蝶草」と呼ばれる。花が蕾の頃はピンクで開くと白くなる夏の夕方に花開く一日花で、日が経つに連れて段々と上の方に咲き上って行く。別名の「酔蝶花」とは中国名の音読みだそうで、花言葉の「あなたの容姿に酔う」もここからか?また英名では「スパイダーフラワー」と云うそうで、蜘蛛の花とは、長く飛び出している4本の雄しべから蜘蛛を連想しているのだろうか・・・?様々な呼び名があるけど風蝶草と云う呼び方が一番好きだヮ。。。



b0348195_175994.jpg




[PR]

by y-azusaya | 2006-08-17 22:17 | | Comments(4)

Commented by くりまま at 2006-08-18 09:51 x
わっ!ヒゴタイ公園のクレオメとはまるで別の花みたいに綺麗ですね。もっと開けばこんなに綺麗になるのかな?いや撮影のスキルの違いですよね。
 
風蝶草とも云うんですね。
こうして見るととても気品のある
花ですね。
Commented by ぶしたけ at 2006-08-19 07:02 x
 つる様

 ということは,この花を女性に
贈ると,場合によっては誤解を
招くということですね。
 私の場合,一升瓶にさしておく
とハマル気がしますが。
 失礼いたしました。
Commented by つる at 2006-08-19 14:19 x
くりままさん、こんにちわ!
何故かうちの町内はクレオメだらけです。
あっという間に広がったのでしょうね。
他所では色の変化の無いものもありました。
くりままさんの写真のクレオメはまだ蕾が多いので
花が開くときれいになると思います。
Commented by つる at 2006-08-19 14:26 x
ぶしたけ様
その女性がこの花言葉を知っていれば・・・ですね。
その他に、小さな愛・風に舞う胡蝶・秘密のひととき
思ったより悪くないだそうですが、
花言葉って素敵な言葉が多いような気がしますね。