風船葛

風船蔓が好きで毎年春に種から芽出しをして鉢に植えている。水に浸けた方が発芽が良いのでそうしているが、今年は、芽が出たものを小さな鉢に移植したまま家の中に置いていたので、、色の薄いヒョロヒョロに伸びたものを大鉢に植え替える事になってしまった。今年のような雨の少ない天気に水遣りを忘れたりで、1・2本は枯れてしまったが夏も後半になってドンドン伸びだした。関東や東海では野生化しているというので、種がこぼれて翌年にまた生えて来るとはなんて楽な事・・・北海道ではきっと無理だろうなぁ~・・・小さな白い花からは風船のような実が、蔓性でドンドン巻きついていく所から葛の名が付き風船葛と。北アメリカ原産だけど和風の花のようでもあり・・・花言葉は「あなたと飛び立ちたい」「多忙」など。



b0348195_1751093.jpg



これは木から手刳って作った風船葛の香合です。風船葛に見えるでしょうか・・・


b0348195_1751180.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2006-09-07 23:00 | | Comments(2)

Commented by くりまま at 2006-09-08 10:25 x
熊本は真夏に戻ったような日差しです。
風船葛の香合は最初写真だけ見て
「あ!風船葛を加工して作ってあるんだ」と思いました。
よく文章を読んで「木から手刳って作った・・」とあったので自分の早とちりが恥ずかしかったです。でも今度は「手刳って」が判らず辞書で検索したりしてやっと判りました。今日もお陰さまで少し賢くなりましたよ。
Commented by つる at 2006-09-08 18:29 x
今日はこちらも夏日になりました。
涼しさを覚えた体にこの暑さはちょっと堪えます。
この香合は二つの木の塊を合わせ、彫刻刀で形に手刳りました。
草色の漆に金粉を蒔いてあります。
手刳るなんて言葉、普通は使いませんものね。
変換しても出てきませんし・・・