百日紅(さるすべり)

秋田を旅行していてアチコチで目に付いた花が百日紅(さるすべり)でした。中国原産で、江戸時代に渡来した南方系の植物だそうで、だから北海道では見かける事がないだ・・・漢字名の百日紅は約100日間ピンクの花を咲かせるのが由来とか・・・また猿滑とも書くそうで、それは幹がすべすべで猿も登れない所からだそうです。花の色も薄いピンク、濃いピンク、白色などがあるようで、夏の花の少なくなる時期に百日紅の街路樹は目立っていました。



b0348195_1751133.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2006-09-13 11:06 | | Comments(3)

Commented by くりまま at 2006-09-14 09:32 x
つるさんお早うございます。
旅の疲れも治られたようでよかったですね。
熊本今日は久しぶりに晴天です。

百日紅はこちらではよく見かけますよ。子供の頃太い幹をくすぐると先の枝が揺れるのが面白く遊んだものでした。
Commented by つる at 2006-09-14 22:30 x
くりままさん、こんばんは~♪
札幌は秋晴れの好いお天気が続いています。
でも、台風13号の行方が気に掛かりますね。
あの進路では北海道にも来そうですが・・・
百日紅の幹をくすぐるんですか?
枝の先が揺れる・・・?
百日紅って柔らかい木なんでしょうか?
?マークばかりですね。
Commented by くりまま at 2006-09-15 14:43 x
台風このままだと熊本命中です。
でも今日はまだそよりともしませんよ。
百日紅は枝が堅くてツルツルしていたと思います。そこをくすぐると先の方が揺れるのです。
 
遠い昔の記憶ですから定かではありませんが・・・