アドベントカレンダー

11月の末、非常勤講師でいらしている先生から"これは12月1日からのカレンダーだから"と大きな箱状のものを頂いた。へぇ~変わってる・・・12月から来年の11月までのカレンダーなんだと思った。開けてみてビックリ!札幌のチョコレートメーカーで出しているアドベントカレンダーと云うものであった。アドベントとはラテン語で「来臨」と云う意味で、日本語では「待降節」と訳しキリストの誕生を待つ心を表しているんだそう。クリスマスの4週間前の日曜日からクリスマスまで、日めくりのように数字の書かれている窓を毎日一つずつ開けて、カウントダウンを行う為のカレンダーである。日本では分かりやすくする為、12月1日からはじめるのが多くなっているのだそうで・・・そのまま職場に置いておき、12月1日から毎日何が入っているかなぁ~と楽しみに開けている。中にはチョコレートやチョコレート菓子が入っているので、職場の若い人たちにお裾分け・・・仕事納めの27日に、病院で定期検査が入っているので自分ではパクパク食べるわけには行かない・・・



b0348195_1751997.jpg



ある土曜日と日曜日の窓に入っていたもの・・・マシュマロとチョコウエハース。

サンタクロースはお菓子ではありません。

b0348195_1751943.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2006-12-14 18:20 | Comments(4)

Commented by くりまま at 2006-12-15 11:00 x
雨が続きましたが今日一日だけ
晴れるそうです。

アドベントカレンダーって初めて
知りました。クリスマスってケーキと
食事しか知らない周りの環境なので・・
こんな楽しいものがあるなんて
良いですね。
チョコ好きの私には羨ましい!
Commented by nicoのかあさん at 2006-12-15 17:18 x
久しぶりに、更新されていますね~^^

アドベントカレンダー、知りませんでした。
くじ引きみたいで、楽しそうなカレンダーですね。
お菓子が入っているのでは、かなり大きなカレンダーでしょうね?^^
「佳き日」を迎えるまでの、期待に満ちたこころを表しているのでしょうか…。
Commented by つる at 2006-12-17 15:42 x
くりままさん、こんにちは!
アドベントカレンダーでは、
窓を開けるとそこに絵が描いてあると云うのは
以前に見た事があるのですが・・・
これは、開けるのが楽しみです。

私もクリスマスケーキを食べるのが関の山です。
Commented by つる at 2006-12-17 15:51 x
nicoのおかあさん、こんにちは!
花のない季節になって更新も途絶えがちです。

お菓子は小さな物なのですが、
24個の窓があるのでそれなりに箱は大きいです。
24日は少し大きめの窓なので、
何が入っているのか今から楽しみ。。。
職場に置いたままなので23,24日と連休・・・
事前に開けるか25日に開けるかどうしましょう?