ハンカチノキ

b0348195_1853028.jpg


b0348195_1853167.jpg
いつも行く公園の花木園で、9年ほど前に植えたハンカチノキが初めて開花したと新聞に載ったので、翌日行って来ました。
花木園は何処だっけ?と思っていたらバラ園と云っている所で、2本あるモクゲンジの間にある木がそうでした。そこで思い出しました。7年前にモクゲンジの花の写真を撮りに行った時に、職員の方が説明していたのを・・・苗木を植えて3年、開花条件の3mに達しているのに花が咲く様子がない。気長に待っていればいつか花が咲くのではと思っていると。それから7年、樹高も約6mになってようやく開花しました。
ハンカチノキは中国の西部から南部の標高の高い森林に自生し、花びらに見える白い部分は葉が変化した苞だそうです。その大小2枚の苞の間にある玉状のが花で、花びらはなく雌しべが1本にたくさんの雄しべがある両性花だそうです。和名のハンカチノキは、白い苞がひらひらとハンカチが垂れ下がって見える事が由来との事。木の上部にのみ花が付いていたので、私のデジカメのズームではこれが精いっぱい。ちとボケています。


[PR]

by y-azusaya | 2013-06-09 11:01 | | Comments(2)

Commented by くりまま at 2013-06-09 12:20 x
青空にグリーンの葉っぱが映えてきれいですね。

ハンカチノキ・・・本当に花の名前の由来って面白いですね。
そして納得できます。

熊本は昨日までの予報がガラリと変わって雨マークの連続です。
梅雨ですものね・・
Commented by つる at 2013-06-10 11:22 x
[E:wine]くりままさんへ
札幌は6月に入って好天続きです。
カンカン照りの青空になると
外出もちとためらう様になって来ました。
今更もう遅いのですが・・・^^
ここのは花数が少ないので
よく探さないと分かりづらいのですが
北大植物のは木も大きくて
ハンカチがたくさんぶら下がっているように見えます。
今年はもう遅いかも知れないので来年は行って見たいと思っています。