キンモクセイ(金木犀)

b0348195_1854656.jpg



b0348195_1854735.jpg


常々、この時期になるとキンモクセイの香りの記事が出てくるので、どんな香りなんだろう、嗅いで見たいなと思っておりました。ひと昔前のトイレの芳香剤の香りって云う表現もあったりで興味津々でした。北海道では屋外での越冬は出来ないようで、花も実際に見た事がありません。そんな時に百合が原公園の温室で開花していると云うので、行って来ました。今までは誰かの車で連れて行って貰っていたのですが、今回アクセス方法を探り、地下鉄とJRで行くのが一番簡単と初めての路線に乗りました。
初対面のキンモクセイは1つの大きさが5mm程の花が密集しており、思っていたよりも小っちゃい花でした。強い甘い香りって云うのだけど、ん?香りは・・・?
遠くにいても何処からともなく漂ってくるキンモクセイの香りって云う言葉に期待が大きすぎたのか、甘い香りは何処に?状態。花に顔を近づけてやっと微かな香りを嗅ぐことが出来ました。鉢植えの上に花数も多くなかったせいでしょうか・・・
一緒になった家族連れの若いお母さんも匂いがしないと云っていたので、私の嗅覚が衰えている訳ではないと。。。
原産地は中国、樹皮がサイ(犀)の皮膚に似ている事と、金色の花を咲かせる事から「金木犀」との名前がありますが、中国では桂花・金桂・丹桂と呼ばれているそうです。乾燥した花で桂花陳酒が作られます。


[PR]

by y-azusaya | 2013-10-15 17:11 | | Comments(2)

Commented by くりまま at 2013-10-16 08:19 x
おはようございます
北海道は台風の影響はありませんか?

キンモクセイは結構強い香りです。歩いていると何処からでも
香りが漂ってきます。

香りが薄いのは温室だからでしょうか?

春は沈丁花、秋はキンモクセイ、どちらも少し遠くからの
香りが好きです。[E:happy01]
Commented by つる at 2013-10-17 17:29 x
[E:wine]くりままさんへ
台風は温帯低気圧になって道東沖を通過しました。
札幌では風雨が多少強くなったけど
大きな被害はなかったようです。
本州生まれの方に聞きますと、
やっぱり香りは何処からともなく漂ってくると云ってました。
写真なんかで見ると木の大きさ、花数の多さがダントツ違いますね。
複数の方から、香りはトイレの芳香剤を嗅げばって云われました。[E:coldsweats01]