コンロンカ(崑崙花)

b0348195_1951286.jpg
3月に緑のセンター温室にあった鉢植えですが、名前が分かりませんでした。葉っぱの一部分が白くなっており、黄色の花は星型です。
先日の園芸市で同じ花があり、コンロンカと云う名前を知り、忘れないようにメモして来ました。
白くなっているのは葉ではなく、萼片が変化したものだそうです。白い萼片を、中国神話伝説上の聖山・崑崙山に積もる雪に見立てて、漢字表記では崑崙花と書きます。萼片が白くなるハンカチの木と似ている事から、ハンカチの花と別名で呼ばれることも・・・生息分布は亜熱帯~熱帯アジア地方だそうで、こちらでは室内向きの花です。ちょっとピンぼけの写真ですが、名前が分かってスッキリ。


[PR]

by y-azusaya | 2014-05-15 16:11 | | Comments(2)

Commented by くりまま at 2014-05-17 09:37 x
最初、白い花だと思いました。
葉っぱだったのですね。

コンロンカ、響きの良い名前で黄色い可愛い花に
似合っていますね。
Commented by つる at 2014-05-19 12:19 x
[E:wine]くりままさんへ
白く変化しているのはそれぞれの花につく萼だそうです。
葉っぱとまるで同じですね~。
緑と黄色と白と色合いも良い感じです。
ずっと雨が少なかったのが、
2日間あまり降り続いてしっかりと潤いました。
道東の方で雪になったりで札幌も寒い週末でしたが、
今日は五月晴れの好いお天気になりました。
花粉が飛びそうな・・・(ーー;)