アネモネ・シルベストリス


b0348195_1951366.jpg



b0348195_1951344.jpg
春先からの雨が少なかったせいか、今年のアネモネは背丈が伸びませんでした。それでも5月の風に揺られて、可愛い花が咲いています。
ヨーロッパ原産のアネモネは100種もあるそうですが、この白いアネモネは原種のシルベストリスと云います。ずっと花弁だと思っていたのは萼片だそうで、花弁はなく、ぐるっと取り囲んでいる黄色いのが雄しべです。弱々しげに見えますが意外と丈夫で、切り花にして飾っていても結構長持ちしています。一般的にアネモネと云われているのは球根ですが、これは地下で根茎が這って行くのでどんどんと増えてしまいます。

b0348195_1951348.jpg
英名のスノードロップアネモネは蕾の感じから付いたのでしょうか・・・和名ではバイカイチゲと云います。




[PR]

by y-azusaya | 2014-05-25 21:55 | | Comments(2)

Commented by くりまま at 2014-05-27 12:26 x
アネモネって赤い花は見た事がありますが
純白の花は初めてみました。

パッと見た感じは「オオヤマレンゲ」に似ていますね。

つるさん家のお庭はこれから沢山の花できれいでしょうね。
Commented by つる at 2014-05-28 10:33 x
[E:wine]くりままさんへ
昨日から急に気温が上がって一気に夏のようです。
球根型のアネモネは色とりどりですが
これは原種のアネモネのようで、
買った時は単にアネモネとなっていました。
花は小さいのですが、
開きかけはオオヤマレンゲの感じですね。
家の庭は今やほとんど野菜畑の感ありです。