続・初夏のキャンパスツアー

記事が前後してしまいましたが続きです。
メインストリートから少し奥まった所にあるため、立ち寄ったのは初めての農学部です。1876年に出来た北大の前身である札幌農学校を源流とする、北大の顔ともなっている歴史の長い学部とマップの説明です。見ている内に思い出しました。その昔、多分中学生の頃ですが、この近くに住んでいた同級生の家に行った時に北大に遊びに行きました。で、校舎の中に入って見たのがこの農学部だったような・・・
正面に時計があって、玄関を入ったら直ぐ前に階段があったと記憶しています。中学生の事、叱られるんじゃないかとそそくさと出て来ました。今回は建物の中には入りませんでしたが、いつか玄関から入って確かめて見たいと思っています。北大に行くたび、遠い記憶に何処だったのかなぁと思っていました。



b0348195_1951582.jpg



理学部ローンと云われる所を通って総合博物館に向かう途中です。

b0348195_1951583.jpg


b0348195_1951597.jpgこの辺りは、北大名物のジンパ(ジンギスカンパーティ)をやっていた所だそうですが、昨年4月に禁止されました。その後ジンパ復活を願い、1年を掛けて大学側と話し合い、今年構内2ヶ所の芝生エリアに限って再開されました。ちょうど学生さんたちがジンギスカンをやっていて、美味しそうな匂いが漂って来ました。
この辺りの芝生はほとんどが芝生養生中になっていました。


博物館の脇を通って、ポプラ並木に向かいましたが入り口から眺めただけ・・・北大を象徴するスポットで、ポプラ並木は約100年前に林学科の学生によって植えられました。2004年の台風で大きな被害を受けましたが、それ以後に植えられたポプラも大きく育って来ています。
ポプラ並木のお隣が花木園で、入り口近くに枝垂れ桂の木があります。秋にしか訪れた事がないので、黄葉したものか、その年によっては既に落葉した木しか見てなかったので、急ぎで写真のみ撮って来ました。



b0348195_1951644.jpg



この後大野池に寄って(写真は撮りそびれてしまった)、本来なら北13条門で解散だそうですが、途中工事中の箇所があるという事で、イチョウ並木とメインストリートが交わる所で解散になりました。カンカン照りの中、緑のイチョウ並木の木陰が涼しげに見えます。ほとんどが中に入らない駆け足見学でしたが、ま、それなりに楽しかったです。



b0348195_1951674.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2014-07-27 18:14 | 日々のできごと | Comments(2)

Commented by くりまま at 2014-07-29 10:43 x
写真を拝見するだけでもその広大さが感じられます。
実際にはさぞかしの事と思います。
こんな場所でのジンパ(ひとつ勉強)、美味しいでしょうね[E:delicious]

↓花火がお部屋からみれるなんて良いですね。
こちら熊本市内では花火大会そのものがなくなりました。
寂しい事です。
Commented by つる at 2014-07-30 22:03 x
[E:wine]くりままさんへ
元は農学校だけあって、構内に牧場や農場があります。
いつも訪れるのは南の方だけですので、
機会があったら北の方にも行って見たいと思っています。
ジンパの場所はちと狭くてお気の毒って感じでした。
[E:night]
今時期は構内でビアガーデンが開かれています。
札幌もかつては3度もあったのが今は1回になってしまいました。
あ、有料の花火大会って云うのがありますが・・・