籠の中の・・・

ここの所、何処へも、散歩すらも出かけていないので
やっと塗り作業に入った三角小箱を・・・

2年ごとに行われる教室展では
各教室ごとに図案であったり器物であったりで、
テーマを決めて共同作品を作っています。
来年の我が教室のテーマはこの三角形の箱に鳥。
私はニワトリを選び、
真ん中にニワトリを配するのは直ぐに決まったのですが、
空白の場所をどうするか考えに考え、
最後に籠目文様を付ける事にしました。
紙に籠目を書いてからカーボン紙で木地に写したので
表になるふたの部分の籠目はズレにズレて修正が大変でした。

b0348195_11560708.jpg

それで裏の籠目は鉛筆で直書きしました。
最初は籠目文様のみにするつもりが
中にもニワトリを入れたらって云う声に頑張って入れて見ました。
表は籠から抜け出す雄鶏、
裏は籠の中で卵を温めている雌鶏と云う事になってしまいました。

塗り上がったらどんな風になるのか・・・
何よりも塗り作業の大変さを思い、何で籠目を付けてしまったのか、
ま、頑張るしかない!


b0348195_11562174.jpg

[PR]

by y-azusaya | 2014-10-07 23:08 | 日々のできごと | Comments(2)

Commented by くりまま at 2014-10-10 10:11 x
行程を読んでいるだけで大変な作業だなぁと思っています。
このような緻密な手作業を根気よく続けておられるつるさんを
敬服します。
完成品を拝見するのがとっても楽しみです(*^_^*)
Commented by y-azusaya at 2014-10-12 10:08
何時も取り掛かるまでがのんびりで、
慌てて図案付けなどやってしまいます。
安易に籠目なんぞにしてしまい、先が思いやられます。^^