イワシャジン

b0348195_14584515.jpg


咲いている花の少なくなった野草園をブラブラしていて
一株のこの花が目に留まりました。
取りあえずは撮影・・・何の花だろう?

しばらくして、よそ様のブログを覗いていたら
似たような花が・・・
葉を確かめ、やっぱり同じだと思う。
日本原産のイワシャジンらしい。

夏の終わりから秋にかけて咲くこの花は
関東や中部では沢や渓谷の湿り気のある所に自生しているそうで
漢字では岩沙参と書きます。
ツリガネニンジンの漢名である「沙参」と
岩場に生える花である事から岩沙参と名付けられた
キキョウ科ツリガネニンジン属の花です。


[PR]

by y-azusaya | 2014-10-17 18:31 | | Comments(2)

Commented by くりまま at 2014-10-19 15:55 x
釣鐘型の可愛い花ですね。以前山歩きした時に野の花に詳しい方に教えて貰った覚えがあります。イワシャジンの前に何か付いていたような・・
↓のサフランとクロッカスは同じ仲間でも別の花なんですね。
Commented by y-azusaya at 2014-10-20 16:49
くりままさんへ
花のほとんど無くなった今時期のこの色は目立ちます。
釣鐘型の花はどれも可愛く感じられますね。
イワシャジンには変種があるようで
ウメガシマとかホウオウシャジン・アマハタイワシャジンなどがあるようです。

サフランとクロッカス、調べている内に頭の中がごちゃごちゃになりました。
蕊の一つがピュ~ンと長いのがサフランかな?