5月末の公園で・・・

真夏ような日々の後の寒気に、身も縮こまります。
遂に暖房を入れてしまいました。
標高1280mの、道内最高地にある十勝岳温泉では雪が降り積もったそうな・・・

ハンカチの木に花が咲いたと聞いていたので
5月末にまだ残っているかな~と見に行って来ました。
既に玉状の花は散ってしまったようで
残っていたのは葉が変化した白い苞のみでした。
花がついて3年目、今年はかなり低い枝にも花がついていたようですが
残るのは高い枝ばかり・・・
触ると落ちるって云う事なので落ちちゃったかなぁ・・・
間近で見る機会を失いました。


b0348195_11081531.jpg



公園に入って行くと白い花の群れが見えました。
今回初めて気が付きましたが
そう云えば、この時期にはしばらく訪れていなかったかも・・・

b0348195_11112482.jpg


今回は葉っぱもちゃんと撮って来ましたが
図鑑を見比べもはっきり断言は出来ないでいます。
多分、セリ科のシャク云う植物だと思う。
日本全土の低地~山地の林内に生育し
若葉は食用になるそうですが
ドクニンジンと似ているので注意です。


b0348195_11110137.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2015-06-05 22:38 | | Comments(2)

Commented by くりまま at 2015-06-07 22:04 x
暑い北海道のニュースから積雪のニュースまで本当におかしな気候ですね。
でも植物はちゃんと季節を教えてくれます。
↓のヤマブキもシャクと云う花も白い色がとてもさわやかで清涼感がありますね。
ヤマブキはそれこそ山吹色の花はみたことがありますが白い花は珍しいです。
Commented by y-azusaya at 2015-06-09 10:57
★くりままさんへ
6月に入って肌寒い日が続いています。
今日も雨模様・・・
今年は春から暖かい日が多かったので
花たちの開花も例年よりも早いようです。
シロヤマブキは自生地が限られているようで
我が家のも鉢植えだったものです。
黄色のヤマブキと同じように枝が広がるので、
庭の隅の方に植えています。
なので、気が付いた時には花が終わっていたり・・・^^