絵画展



11月に入って、ご案内状を頂いていたので
小さなギャラリーでやっている絵画展に行って来ました。

3年前の秋、偶然新聞のギャラリー案内欄で見て
ひっとしたらと訪れたらやっぱり知っている方でした。
大学の非常勤講師室に勤めている時にいらしていた
その当時はとある大学の教授だった方。
絵を描かれるとは知らなかったのですが、鉛筆画を描かれていました。


b0348195_17012154.jpg

前回は鉛筆のモノクロの絵が多かったのですが
今回は色鉛筆を使っての風景画でした。
所どころに水彩風の箇所があったので
もしかしたら水彩風になる色鉛筆で描かれたのか
ちゃんと伺ってくれば良かった・・・

京都の化野念仏寺は有名ですが
そこから更に奥に入った所に愛宕念仏寺と云うのがあるそうです。
”あたご”とは呼ばず”おたぎ”と云うそうですが
そこには素人の方が彫って奉納した羅漢さんもあって
その数は1200体とか・・・
楽器や本などを抱えたユニークな羅漢さんの絵の前で
しばしお話を伺って来ました。
化野の念仏寺へも行ったことはないのですが
愛宕念仏寺は、機会があったら訪れて見たいなと思った事でした。




[PR]

by y-azusaya | 2015-11-16 17:33 | 日々のできごと | Comments(2)

Commented by くりまま at 2015-11-18 14:45 x
素敵な絵画展に行かれましたね。絵は全然わかりませんが日本画や水彩画などは
見るだけなら好きです。
京都の愛宕念仏寺には7~8年前位の今頃の季節行きました。
赤ちゃんを抱いた羅漢さん、猫を抱いた羅漢さん、一杯飲んでいる羅漢さんと
様々な表情をしたユーモラスな羅漢さん達でいっぱいでした。
Commented by y-azusaya at 2015-11-20 11:02
★くりままさんへ
私も絵は良く分かりません。
単純に、好みかそうでないかで見ています。
愛宕念仏寺に行ったことがあったんですね。
とても良い所だと伺って来ました。
京都へは足が遠く、数年前に駆け足で回ったのみです。
あとはるか昔の修学旅行・・・^^