昨日、大雪山系旭岳(2291㍍)で初冠雪があったと
今朝の新聞で知りました。
8合目から山頂にかけての、薄っすらと積もった雪化粧も
今後、気温が平年よりも高くなるため解ける見込みだそうですが
平地でも朝晩はヒンヤリするようになって来ました。


先日訪れたコスモス畑の脇の方には、萩の花が咲いていました。
秋の七草の一つである萩は、万葉集で一番読まれている植物です。
その時代の萩は山萩と云われているものだそうで
ここの萩は、公園や庭などに多く植えられているミヤギノハギで
別名ではセンダイハギと呼ばれています。
枝が長く垂れ、優美な姿で花盛りでした。


b0348195_15082053.jpg


b0348195_11440761.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2016-09-30 22:41 | | Comments(2)

Commented by くりまま at 2016-10-09 16:38 x
やっと涼しくなりました。

萩の花は地味なようでもまとまって咲いているととても
きれいで品がありますね。
昨年の9月に旅行先の京都で「梨木神社」と云う所へ行き
萩の花を沢山見てきました。萩まつりがあると云う程の
有名な萩の神社で普段、あまり気がつかない萩に
スポットが当たったような気がしました。
Commented by y-azusaya at 2016-10-12 11:48
> くりままさん
萩の花は遠目にはきれいに見えるのですが
近付いて見ると先に咲いた花はもう既に盛りを過ぎていたり・・・
9月中旬ではここの花も終盤を迎えておりました。
この場所にはなかったのですが、纏まって咲く白萩もきれいですね。
京都では9月に萩の開花なんですね。