除排雪の季節


昨日から、我が町内の積もった雪の除排雪が始まりました。
今冬は昨年の大雪からあまり解けなかったので
未だに70㎝を超える積雪があります。
向いのアパートの住人が、除雪した雪をうちの塀際に積み上げるもので
1月の中旬、業者に頼んで排雪して貰いました。

今回は札幌市と町内会のパートナーシップ制度を利用しての除排雪。
町内の生活道路では、市と地域が費用を分担し
シーズン1回限りでやって貰えますが
申請方式なので全く利用しない地域もあります。
何しろ雪は解けるものですから・・・


道路は徹底的に削ってくれたので
家の前には小山のように雪の壁が出来てしまいました。
ちょうど来客の時間で、どうしようかと思っていたら
この雪の山を乗り越えてきたとの事・・・

b0348195_15361659.jpg


削り取った雪はトラックに積んで雪捨て場に運びます。
今年は雪が多くて、町内全域を終えるには
例年よりも作業日数が多いようです。

b0348195_15355960.jpg

ロードヒーティングと道路との段差も解消され
つかの間のアスファルトが見えています。
この後またドンと降るんだろうなぁ~と思いますが・・・春はまだ遠い。

b0348195_16340968.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2017-02-23 16:52 | 日々のできごと | Comments(2)

Commented by くりまま at 2017-02-26 11:06 x
ご無沙汰しました。
熊本では到底お目にかかれない雪景色、堪能させて
頂きました。雪まつりは「わぁ!きれい」と拝見しましたが
除排雪の景色は「大変だぁ!」ですよね。
つるさん宅の門塀が壊れはしないかと心配しました。
溶けたら溶けたで又、大変ですね。
Commented by y-azusaya at 2017-02-28 11:13
> くりままさん
可愛い梅の花を見せて頂きました。
写真なのに香りも漂って来るような感じがしました。

道路の除排雪は、塀際は雪を残すので壊れる心配はないのですが
停まっている車の傍は傷を付けないように神経を使っていると思います。
ショベルカーの運転手さんは大変です。
これから気温差が激しくなるとツルツル路面出現で
歩くのにも神経使います。ほんと、疲れますよ。^^