もう、どの位になるか・・・記憶も定かではないのですが
これなら北海道でも育つだろうと
広島から送られてきた西条柿と云う種類。
近年手入れもしてなかったので、実が生っているとは思いもしなかった。
11月に入って、冬囲いの植木屋さんに指摘され
柿、生っていたんだと・・・


b0348195_23274492.jpg


b0348195_23275924.jpg


b0348195_23273161.jpg

とっても小さな実が5個。
まだまだ熟してはいないけど、そのままにして置くと
寒さでどうなるか分からないので、収穫。

さて、どうしたもんかと・・・

西条柿は渋柿らしいので、渋抜きか干し柿が良いようだけど
この小さな柿を干すのもなぁ~と、渋抜きに挑戦。
先ずはネットで柿の渋抜きを検索・・・
ヘタの部分に35度の焼酎を2~3回付け、皮についた所は拭いておく。
吸湿性の良い布を一緒に入れると柿の皮が黒くならないとの記事を参考に
やって見ました。

日光に当たらないようにして10日目
一番小さな実を1個食べて見たら
ちゃんと渋が抜けて甘かったけど、果肉の状態がイマイチで・・・
もし、来年また実が付いたら今度は干し柿に挑戦して見よう。



b0348195_11081951.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2017-11-22 12:18 | 果実 | Comments(2)

Commented by くりまま at 2017-11-23 14:38 x
ひっそりと実が生っていたのですね。

我が家も毎年夫が干し柿を作りますが今年は
ブログにも書きましたようにスズメに食べられて
駄目になりました。頂きものの渋柿で小量だったのが
救いです。
私は食べませんが渋柿をそのまま吊るして熟柿にして
冷して食べていますよ。
Commented by y-azusaya at 2017-11-25 12:05
> くりままさんへ
くりままさん家の干し柿、残念でしたね。
うちのは葉が繁っていたので
カラスにもヒヨドリにもやられませんでした。
もっとも、ここら辺の鳥には未知の果物で
カラスもヒヨドリも食べるのかは分かりませんが・・・
来年収穫出来たら、今度は干し柿にして見ます。