アカプライルミネーション


先日、北海道庁前北3条広場通称「アカプラ」の
イルミネーションを見て来ました。
2014年にオープンしてから様々なイベントが行われていますが
一度も訪れた事がなく
ちょうど夜の時間になったので行って来ました。

電飾が付けられている木はイチョウで
1925年(大正14年)東京から運ばれた32本が植樹され
道内最古の街路樹になっていますが
中でも老朽化した木には電飾を付けない配慮もあるとか・・・

LED3色の光の変化で、幻想的な冬のきらめきを表しているそうです。


b0348195_17163851.jpg

b0348195_17170055.jpg

b0348195_17155911.jpg

b0348195_17161712.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2017-12-24 23:37 | 日々のできごと | Comments(2)

Commented by くりまま at 2017-12-28 11:09 x
きれいなイルミネーション!すっかりこの季節の主役ですね。

熊本の街もイルミが沢山ありますが今年は寒くて出るのが
億劫になりとうとうテレビでの鑑賞だけとなりました。
反省しています。
Commented by y-azusaya at 2017-12-31 15:44
> くりままさんへ
全国各地でこの時期はイルミネーションですね。
こちらの夜は氷点下の寒空で、気合を入れないと出かけられません。^^
この日も寒くて、ホンの数枚写真を撮っただけで終了しました。
最後はまたイルミネーションで終わります。
来年もよろしくお付き合い下さいね。