カテゴリ:果実( 6 )

いちごの日


新年おめでとうございます。
新しい年も早や5日目・・・

新聞のスーパーの折り込みチラシで知りました。
今日1月5日はいちごの日だそうですが
これが果物の苺とは全く関係のない
いちご世代と云われる高校受験の15歳を指しているとか・・・
苺の画像と載っていたので、果物の苺の日だと思ってしまいました。
因みに果物の方は「いいいちごの日」1月15日だそうです。

我が家の新年会に甥が持って来た箱包み。
「雪うさぎ」って知っている?と聞かれ
雪で作る雪うさぎを思い浮かべ、お菓子にもそんな名前のがあったかな~と
包みを開いて開けて見ると、大粒の白いイチゴが並んでいました。
以前に聞いたことがあったけど
とってもお高いって云うイメージしかなかった白いイチゴ。
初物なので、みんなの口に入るようにと半分づつに切った。
酸味が少なくて甘く、誰かがイチゴじゃないような香りがすると云っていた。

b0348195_18141342.jpg



白いイチゴは元々は突然変異から誕生したものだそうで
この「雪うさぎ」は、5年もの品種改良を経て作りあげたものとか・・・
酸味が控えめで甘く、桃のような香りがすると書かれていました。
白いイチゴの先駆者は、2008年に誕生した「初恋の香り」で
「淡雪」「天使の実」など等、いまや様々な白いイチゴがあるようです。



[PR]

by y-azusaya | 2018-01-05 14:45 | 果実 | Comments(4)


もう、どの位になるか・・・記憶も定かではないのですが
これなら北海道でも育つだろうと
広島から送られてきた西条柿と云う種類。
近年手入れもしてなかったので、実が生っているとは思いもしなかった。
11月に入って、冬囲いの植木屋さんに指摘され
柿、生っていたんだと・・・


b0348195_23274492.jpg


b0348195_23275924.jpg


b0348195_23273161.jpg

とっても小さな実が5個。
まだまだ熟してはいないけど、そのままにして置くと
寒さでどうなるか分からないので、収穫。

さて、どうしたもんかと・・・

西条柿は渋柿らしいので、渋抜きか干し柿が良いようだけど
この小さな柿を干すのもなぁ~と、渋抜きに挑戦。
先ずはネットで柿の渋抜きを検索・・・
ヘタの部分に35度の焼酎を2~3回付け、皮についた所は拭いておく。
吸湿性の良い布を一緒に入れると柿の皮が黒くならないとの記事を参考に
やって見ました。

日光に当たらないようにして10日目
一番小さな実を1個食べて見たら
ちゃんと渋が抜けて甘かったけど、果肉の状態がイマイチで・・・
もし、来年また実が付いたら今度は干し柿に挑戦して見よう。



b0348195_11081951.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2017-11-22 12:18 | 果実 | Comments(2)

食べるホオズキ

b0348195_1553055.jpg

11月の始め、お昼を食べに入ったカフェに飾られていました。会計を済ませて出る時に、ん?ホオズキらしきものがと気が付きました。普通の観賞用ホオズキよりも若干小さめで、色が薄い緑色です。お店の方に聞いてみると、食べるホオズキなんだそう。やっと気が付いて貰えたと…と云う事は、誰も気にも掛けてなかったんだねぇ。。。だいぶ前に、何処かで食べたお料理の付け合せで出ていたような‥‥オレンジ色がかった黄色の実はポワ~ンとした甘みがあったような‥‥
今日の新聞に、爽やかな酸味にトロピカルフルーツのような甘みとコクと出ていたけど、もう味の記憶は飛んじゃっている。フランスやイタリアなどで栽培されているそうですが、日本ではまだ数が少ないようです。袋状のガクがベージュ色になったら収穫時とか、このお店のはその前にドライフラワーにしてしまったと云ってました。ジャムで販売しているようなので、見つけたら買ってみようと思っています。


[PR]

by y-azusaya | 2012-12-04 17:43 | 果実 | Comments(4)

b0348195_155846.jpg


雨の盆の入りとなった今日は、早起きしてお墓参りに行って来ました。お天気のせいか、土日でお参りを済ませた方が多かったのか、何時もよりは道路脇に止める車も少なかった・・・まさか、ロンドンオリンピック閉会式中継の真っ只中だからではないですよね。

タイトルの桃ですが、今年は今までにない大豊作でした。しかし、見た目は凄く良いのですがほぼ全部に虫が入ってしまいました。割って見た所、食べられる箇所はほんのわずか、3個で1個分にも満たない感じでした。

b0348195_155834.jpg

桃の原産地は中国ですが、日本には古くから入っていたようで、縄文・弥生時代には食べられていたようです。日本での本格的な栽培は明治時代からだそうで、元祖は岡山の「白桃」、これを改良して多様な品種が生まれたそうです。子どもの頃は、桃と云えば白桃だったような・・・

桃の食物繊維には、整腸作用のあるペクチンが豊富で便秘の改善になり、カリウムは血圧を下げる作用が、ポリフェノールの一種であるカテキン類も含まれ、がん予防・老化防止にもなるそうで、栄養的にも良いものがありそうです。私たちは柔らかく熟した桃が美味しいと食べますが、桃の産地では、また実の固いものの産毛を洗い落とし、皮ごと食べるのだと最近聞きました。その方がより多くの栄養が取れるそうで、理にかなっているのですね。

桃は、シラカバ花粉症にとっては果物過敏症を引き起こす果物なので、パクパク食べられないのが辛い所です。



[PR]

by y-azusaya | 2012-08-13 11:55 | 果実 | Comments(4)

獅子柚

b0348195_165348.jpg



新年が明けて早や5日目、今まで元旦には更新していたのが今年は出来ませんでした。これと云って話題もなかったし・・・
で、昨年末、とあるCafeのカウンターに乗っかっていたものを。。。ちょっと見ではカボチャ(今ではいろんなカボチャがあるので)かとも思いました。聞いて見たところ、獅子柚と云うのだそうで直径15cmくらいの大きなものです。別名で「ジャガタラユ」「オニユ」とも呼ばれ、柚子とは違ってブンタンの仲間なんだそうです。主に観賞用に栽培されているようですが、マーマレードにも出来るねって事で、ここのマスターが作ったものをお裾分けで頂きました。
b0348195_165375.jpg獅子柚子の他に、頂いたザボンもあったのでそれも一緒に煮たとの事ですが、甘くて酸っぱくて、ちょっとほろ苦い美味しいマーマレードです。これを無糖のヨーグルトに入れて食べるのが私流です。









[PR]

by y-azusaya | 2010-01-05 17:05 | 果実 | Comments(8)

ドラゴンフルーツ

b0348195_175163.jpg



b0348195_1751630.jpg
昨日で一週間続いた「鉢」展が終了しました。場所柄か、入場者がイマイチでしたが、NHKの地元番組に取り上げられたので、最終日は3時終了にもかかわらず、今までで一番多くの方が訪れてくれました。放映が国会中継のために3度も延期になって、最終日前日の放映でした。もっと早くに放映されていたなら、入場者ももっと増えたかも知れないと。。。テレビの威力は凄いですね。



そのNHK放送局に向かう地下街に沖縄製品のお店があります。通りかかりに目に付いたのがドラゴンフルーツ。以前によそ様のブログで見たので、果肉が赤いと云うと、違う白いのだと云われた事がありました。それで確かめて見たくて、少々お高いけど買って来ました。割ってみるとやっぱり赤かった・・・一緒に入っていたパンフレットを読むと、果肉は赤いのと白いのがあるそうで、これで納得。。。ドラゴンフルーツは中南米のサボテン科の植物で、果肉が赤いレッドピタヤと白いホワイトピタヤがあり、レッドピタヤの方が甘みが強く、水分も多く含まれているそうです。ビタミン、食物繊維、ミネラル等を多く含んでいる低カロリー植物だそうで、サッパリした味とほのかな甘みで、キーウイフルーツのような食感です。



b0348195_1751683.jpg


今まで、いろんなギャラリーをお借りして来ましたが、初めて粗品を頂きました。高級あぶらとり紙・傷バン・ななみちゃんご当地バージョンシール付きのメモ用紙・シャープペンシルなど等。出品者全員分を頂きました。ギャラリー代もお安いのにお土産まで頂いて・・・


[PR]

by y-azusaya | 2007-10-19 16:31 | 果実 | Comments(12)