カテゴリ:旅・花( 4 )

細葉柊南天


12月1日から3日まで横浜に行って来ました。
所属している会の60周年記念展が開催され
北海道からも出品しましたので
半日ほど会場当番もさせて頂きました。

市民ギャラリーの玄関に向かって目に入ったのがこの植物。
初めて見る花で、何の花かな~と取りあえずはパチリっ!
花はもう過ぎた所らしいので11月と黄色で探して見ました。
で、どうやら細葉柊南天らしいと・・・
中国原産で、明治初期に渡来し9月から10月頃に花が咲くとかで
触っては見なかったのですが、葉っぱはとげとげしているようです。


b0348195_17024973.jpg



今回、柊とか柊南天とかを見てみましたが
そう云えば、庭の隅にも柊って云われていた物があって
そこを通るたびに葉が痛かった記憶が・・・
あれは柊と云うよりも柊南天かも知れなかったと思ったが
今はもう引っこ抜かれていて確かめようもない。
花も実を見た事がなかったので
こんな北国では育つことは育っても花は見られなかったのかも。
もしかしたら生け花の花材に来たものを
亡母が芽だししたのかも知れないなと思っています。



[PR]

by y-azusaya | 2015-12-15 17:25 | 旅・花 | Comments(4)

ローズマリー


6月最初の日曜日、ニセコ方面に行って来ました。
アッシーさんを頼んでいた外の姪が忘れていて
少し遅い出発になりました。

札幌も出かけるときはどんより曇り空
途中で正面に見えて来た羊蹄山も頂上は雲の中でした。


b0348195_10585674.jpg

途中、花をメインにしている真狩の道の駅真狩フラワーセンターに寄りました。
珍しい花の苗はなかったので
サラダに入れても良いかとイタリアンパセリを購入。
傍にあったローズマリーの葉を
触っては匂いを嗅ぎまた触っては嗅ぎ、
何回か繰り返した末に家に連れて帰る事にしました。
どちらも育てるのは初めてです。

ローズマリーは地中海沿岸を原産とするシソ科の植物で
立性・匍匐性・反匍匐性とあるそうで
買って来たのは果たしてどれか・・・
背丈が短くて既に花が咲いているって事は???

今まで料理にも使った事がなかったけど
肉料理に合うそうで・・・
お料理のみならずエッセンシャルオイルにも使われるそうで
いろいろな効能があるようです。



b0348195_12050366.jpg



今回の目的は、倶知安に住んでいる友人宅を尋ねる事でした。
ペンション街にログハウスを建てて20年になるそうです。
その当時はお宅からは羊蹄山が見えていたのに
今や周りはコンドミニアムやペンションが立ち並び
街中の住宅街と変わらない風景になってました。
夏場はそれらも滞在客がいなくて、ひっそりしてました。


帰り道の羊蹄山は雲も晴れて、きれいな佇まいを見せてくれました。

b0348195_10590994.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2015-06-14 10:57 | 旅・花 | Comments(2)

お初の二十間道路桜並木

b0348195_10283801.jpg


ゴールデンウィーク期間中の4日
朝6時30分出発で日高に向かいました。
4日から5日にかけて傘マークがついていましたが
予報では午後3時以降だったのでこの日に行くことにしました。
早朝の札幌はお日さまが出ていて、気持ちの好い出発になりました。

高速道路を走りながら、行く方向を見ればどんより曇り空。
海岸沿いの多い道路は所どころに薄霧が発生・・・
遠くぼやけて景色を見るどころではありません。
それでも静内に入るとカラッと晴れ渡り
青空が出ていました。

b0348195_10291638.jpg



直線7kmに渡って約3000本の桜が咲く二十間道路は
桜並木としては日本一なんだそうです。
ただ桜の種類が北海道のエゾヤマザクラなので
ソメイヨシノのような華やかさに欠けます。
エゾヤマザクラは花と赤っぽい葉がほぼ同時に出るので
ピンク色の花がちと目立ちません。
見頃を過ぎてしまった今回は
ボヤ~とした赤い並木が続くばかりでした。

b0348195_10282239.jpg


立ち入り禁止のこちらの桜並木はピンク色がまだきれいでした。

b0348195_10275705.jpg


こちらの広場では桜まつりが開催されており
期間限定のお土産や食べ物の屋台出ていて、賑わっていました。
春の山菜が出ていたので
食べた事のないヤチブキがあったので買ってきました。
ヤチブキはエゾノリュウキンカとして
花は見た事があるのですが・・・


b0348195_10285834.jpg




b0348195_10293294.jpg 7kmの桜並木の真ん中は車道になっています。
 そして道の片側は駐車場・・・
 その後ろ側が人が歩けるようになっています。
 2車線の車道を挟んでの桜並木は
 桜のトンネルにはなりませんが
 この道は桜の下を歩くことが出来ます。


 初めて訪れた二十間道路桜並木は
 ちょっと遅すぎで残念なことで・・・
 地方の桜を愛でるには時期の選択が難しいですね。
 今年は何処の桜も早い開花だったので尚更ですが・・・
 


[PR]

by y-azusaya | 2015-05-10 17:22 | 旅・花 | Comments(4)

ツワブキ(石蕗)

b0348195_1553393.jpg

今回も鎌倉に行って来ました。過去何回も訪れている鎌倉ですが、春と夏以外には行ったことがなく、この時期の鎌倉は初めてでした。若宮大路を歩いていて、初めて生のツワブキの花を見ました。この花は図案ではお馴染みの花ですが、北海道には無いようで見たことがありませんでした。
中国を原産とするキク科の花で、花が咲くのは10月中旬から11月末だそうで、ここの花も終わり掛け、ちょっとくたびれておりました。名前は、葉が蕗に似ていて艶がある事からツヤブキ→ツワブキと変化したんだそうです。茎は食用、葉や根茎は打撲や火傷・切り傷・湿疹などの民間薬として利用出来るようです。



b0348195_1553347.jpg

今回の鎌倉入りは、鶴岡八幡宮三の鳥居脇にある鎌倉彫の老舗博古堂に、107年ぶりに里帰りした後藤運久作龍神像を見せて頂く為に寄りました。1904年にアメリカセントルイス万博に出品したものだそうで、纏った衣の感じや力の入った足の親指など見事な彫刻像でした。現在、別室で一般に公開していますので、お店に訪れた折にでもひと声掛けられると見せて頂けると思います。




[PR]

by y-azusaya | 2012-12-23 18:10 | 旅・花 | Comments(4)