カテゴリ:花( 318 )

今年の桜

私のお花見と云ったら、近くの土木研究所にある千島桜です。
今年も4月25日から一週間一般開放されていましたが
最終日にやっと行って来ました。

日の当たる北側の桜は満開になっていましたが
建物の影になる南側はまだ蕾が・・・
蕾はピンク色で可愛いのですが
開ききってしまうと色が薄くなってしまいます。

b0348195_11374290.jpg

b0348195_11381659.jpg

b0348195_11383749.jpg

b0348195_11380129.jpg


5月に入って庭の富士桜も花開きました。
昨年は、枝を切り詰められて花はほとんど付きませんでしたが
今年は回復、小型の白っぽい花でこれはこれで可愛いです。

b0348195_17234569.jpg

b0348195_17232675.jpg

b0348195_17235923.jpg



今週に入って庭にあるヤエザクラも開き始めました。
少し暖かい日が続いたので
日増しに開いた花が目立つようになりました。
これが散れると桜のシーズンも終了です。


b0348195_10533347.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2016-05-11 11:29 | | Comments(6)

フッキソウ

ゴールデンウィークが始まったのに
道東では雪かきが必要なほどの積雪があったそうで・・・
ここ札幌も肌寒い日が続いています。

週の半ば、やっと公園に行って見る気になりました。
何時も写真を撮っては地味~な花の為に
ここに登場することのなかったフッキソウです。

b0348195_23425584.jpg

常緑性で一年中同じような状態で半日陰でも育ち
穂の上部に雄花が、下部に雌花が付きます。
秋には白い実が生るらしいのですが
ごく稀と云う事でまだ見た事がありません。
濃い緑の葉を常時茂る事から
漢字では富貴草と縁起の良い名で表しています。


b0348195_23431395.jpg


今年は開花が早かったので
カタクリもエゾエンゴサクも終盤を迎えていました。
花の色が若干褪せています。

b0348195_12051378.jpg

b0348195_12054086.jpg

キバナノアマナ

b0348195_12055641.jpg

チオノドクサ


b0348195_12052778.jpg




[PR]

by y-azusaya | 2016-04-30 14:19 | | Comments(0)

椿


今年の2月最後の日は閏日
一日多く出勤だから損した気分~って書かれたブログがありましたが
損したのか一日多くて得したのか、どっちでしょう・・・

2月初め、椿が咲いていると云うので
緑のセンターの温室に行って来ましたが
写真を撮ったままになっていたので、慌ててUPです。



「昭和侘助」

b0348195_16123422.jpg



「太郎冠者」

江戸中期から知られる古典ツバキ。淡紫色を帯びた特有の花色と
枝打ちの粗い樹形は従来のツバキにはない風情があり
様々な起源説が唱えられる。
ワビスケツバキではあるがわずかに結実する。

b0348195_16125748.jpg



「風鈴一号」

b0348195_17302219.jpg



「春風」


b0348195_16124713.jpg




「サルウィンツバキ×ヒメサザンカ ”サルト”」

沖縄原産でツバキ属の中で最も芳香性の強いヒメサザンカと
中国雲南~四川省に分布するサルウィンツバキの種間雑種。
小輪多花性で新しいタイプの園芸種。

b0348195_16130845.jpg

[PR]

by y-azusaya | 2016-02-29 17:36 | | Comments(2)

トキワハゼ

b0348195_17471510.jpg

花の少なくなった庭をウロウロしていて見つけました。
今までもあったのかどうかは分かりませんが
今年初めて目に留まりました。
とっても小さな花で、スマホのカメラではこれが限界。
持っているコンデジではここまでも撮れませんでした。


b0348195_17473773.jpg



春から秋にかけて長期間花を咲かせることや
実がはぜる事からトキワハゼとの名の由来です。
道端や畑に、高さ5㎝ほどで1㎝位の花を咲かせますが
雑草として、いつもは刈られていたのかも知れない・・・


[PR]

by y-azusaya | 2015-09-20 12:24 | | Comments(2)

ミョウガの花

b0348195_17552171.jpg


8月のお盆前に1回目の収穫をしたあと
蒸し蒸しした日が続いたもので
ミョウガ林の中を覗いて見る気にならずにいました。

朝晩涼しくなった先週、ふと思い出して覗いて見たら花だらけ・・・
どうにか太そうなのを掘り出して、今年はこれで最後の収穫かも。

行きつけのcafeのマスターが、花は咲いた?って聞いていたので
これから咲きそうなのを選んで持って行って来ました。

b0348195_17554081.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2015-08-31 22:42 | | Comments(4)

ノウゼンカズラ

b0348195_11572373.jpg



最初に目に入ったノウゼンカズラですが
最近は札幌でもあちこちで見かけるようになりました。
オレンジ色の花が夏空に映えます。

中国原産で日本には平安時代に渡来したとか・・・
耐寒温度が-5℃位と書かれていたので
最低気温が-10℃以下になる事のあった以前の札幌では
育てる事が出来なかったのでしょう。
と云う事は、温暖化が進んでいるって事がこんな所でも分かります。

だいぶ前にこのブログでも取り上げた事がありました。
ブログをやり始めた2006年の夏です。
最初は名前が分からなかったのですが
ノウゼンカズラの図案を頂いて、似ているな~と調べて分かりました。
その時から見ると、本当に目にすることが多くなりました。

http://azusaya.exblog.jp/23336709/


[PR]

by y-azusaya | 2015-08-20 18:02 | | Comments(2)

ハニーサックル

b0348195_11565225.jpg



先週の事、通り掛かったお宅の庭に
ノウゼンカズラの花が見えたので写真に撮ろうと近づいた。
ふと見るとお隣に見た事のない花が・・・
ノウゼンカズラよりもそっちに気が行き、スマホでパチリっ!

b0348195_11573630.jpg



帰宅後、さてどのようにして調べようとしばし考え
先ずは夏の花で検索。
画像をクリックしまくって見つけたのがスイカズラ・・・
白と黄色の花だけど感じは似ている。
で、見つけたのがハニーサックルと云う品種。
西アジア・ヨーロッパ・北アフリカ原産で
園芸品種も数が多いと云う事で、多分これがそうだと思う。
甘い香りと密がある事からハニーサックル。
和名では匂い忍冬と呼ばれており、スイカズラや忍冬と同じ仲間です。

b0348195_11570904.jpg




[PR]

by y-azusaya | 2015-08-19 11:59 | | Comments(0)

ツユクサ

b0348195_16184346.jpg



2週間くらい前に、ミョウガの植えてある辺りを歩き回っていたら
突如鼻の中がムズムズしだしてクシャミ連発。
それ以来近寄らないでいたので、ミョウガは出来ているかなと
林のようになっているミョウガをかき分けて見たら
まだまだ細いのが頭を出したばかり・・・
そこに長~く伸びたツユクサが2本。
へぇ~、ツユクサってこんなに大きく育つんだ。
花図鑑には30~50cmと出ていたので
ミョウガの中から光を求めてズンズンと伸びてきたようだ。

ツユクサは朝露を受けて咲きはじめ午後になると萎むと云うので
これはもう萎み始めて来た所らしい。
道端や空き地や畑地など、どこでも見られる一年草の花ですが
我が家でも雑草扱いで数本しか出ていませんでした。
涼やかな青色の花びらは、染料として使われる事もあるようで・・・

漢字表記は露草ですが別名も多く、蛍草・藍花・青花・月草・帽子花など等。


b0348195_16075548.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2015-07-28 18:29 | | Comments(4)

ヒペリカム

b0348195_22243861.jpg


雨や曇りの肌寒い日が続いていましたが
今日は、久し振りに太陽が顔を出しました。
我が家の庭も花が少なくなって野菜畑に変身です。

先日の雨上がりに、ヒペリカムを撮ってありました。
ヒペリカム・・・名前を忘れていたので赤い実で何とか探し出しました。

ヒペリカムを最初に知ったのは
切り花やフラワーアレンジメントなどでの赤い実で
花は見た事がありませんでした。
今、我が家にあるのは他所から頂いたものらしく
今年はだいぶ大きくなって花もたくさん咲きましたが
花の咲いている期間が短い?のかな・・・
これまでは、気が付いた時には実が赤く色づいていました。


オトギリソウ科のヒペリカムの品種は幾つかあるようですが
咲き終わった花の後に直ぐ実が着くことから
アンドロサエマムかも知れない。
直ぐに忘れてしまう名前のヒペリカムは
ギリシャ語の「像の上」と云う意味で
祭典などで悪魔よけの像の上に置かれた事からだそうです。


b0348195_22291092.jpgb0348195_22285877.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2015-07-02 17:15 | | Comments(2)

5月末の公園で・・・

真夏ような日々の後の寒気に、身も縮こまります。
遂に暖房を入れてしまいました。
標高1280mの、道内最高地にある十勝岳温泉では雪が降り積もったそうな・・・

ハンカチの木に花が咲いたと聞いていたので
5月末にまだ残っているかな~と見に行って来ました。
既に玉状の花は散ってしまったようで
残っていたのは葉が変化した白い苞のみでした。
花がついて3年目、今年はかなり低い枝にも花がついていたようですが
残るのは高い枝ばかり・・・
触ると落ちるって云う事なので落ちちゃったかなぁ・・・
間近で見る機会を失いました。


b0348195_11081531.jpg



公園に入って行くと白い花の群れが見えました。
今回初めて気が付きましたが
そう云えば、この時期にはしばらく訪れていなかったかも・・・

b0348195_11112482.jpg


今回は葉っぱもちゃんと撮って来ましたが
図鑑を見比べもはっきり断言は出来ないでいます。
多分、セリ科のシャク云う植物だと思う。
日本全土の低地~山地の林内に生育し
若葉は食用になるそうですが
ドクニンジンと似ているので注意です。


b0348195_11110137.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2015-06-05 22:38 | | Comments(2)