カテゴリ:花( 318 )

シロヤマブキ

b0348195_15050038.jpg

枯れそうになっていた、鉢植えのシロヤマブキを頂いたのが7年ほど前
3年くらい経ってやっと花を見たあと
気が付いたら花が咲いたのかどうかの年月が続き
やっと今年はたくさんの白い花が見られました。

b0348195_15044699.jpg


黄い花のヤマブキに、葉や花をつける様子が似ており
花が白いのでシロヤマブキと呼ばれていますが
ヤマブキとは同科別属のバラ科シロヤマブキ属です。

日本では、本州の中国地方の限られた場所に自生しており
自生しているものは絶滅危惧種だそうです。

開花している期間が短いようで
撮ってから1週間目、既に花は終わってしまいました。
花の後は3~4つの実を付けるのですが
何時も見るのを忘れてします。



[PR]

by y-azusaya | 2015-06-02 11:52 | | Comments(0)

ラッキーライラック

b0348195_12145870.jpg


いま札幌はライラック祭りの真っ最中です。
といっても、一度も祭りの会場には行ったことがありません。
1959年から始まりましたが
翌年にはライラックが札幌の木に指定されました。
なので、何処の家庭の庭にもライラックの木はあって
札幌の街を彩っております。

先週の水曜日、雨降りの中通院しているクリニックに行って来ました。
通り掛かったマンションの玄関前には
数本のライラックがとてもきれいに咲いていました。
我が家のはもう背丈が伸びて
目の前で写真に撮る事が難しくなっております。

普通ライラックの花は4弁なのですが、たまに3~6弁のものもあるとか・・・
特に5弁のものはラッキーライラックと呼ばれていて
何も云わずに飲み込んだら
愛する人が永遠に心変わりをしないと云われています。



b0348195_12150935.jpg雨が降ってはいましたが、
目の前にある花房から5弁の花を探して見ました。
1本目の木から
思いの外簡単に見つける事が出来ました。
その昔も簡単に見つける事が出来たので
そんなに難しい事ではないのかも・・・
傘を差してのスマホでの撮影には
ちと苦労しましたが・・・

いま写真を見て気が付きました。
中央のを撮ったのですが、右下方のも5弁のようです。



[PR]

by y-azusaya | 2015-05-26 15:42 | | Comments(2)

今年の千島桜

b0348195_15321775.jpg



今年は桜(ソメイヨシノ)の開花が平年よりも10日ほど早かった。
ここ土木研究所の千島桜の一般開放も
例年よりも早く4月20日から29日まででした。
うかうかしていると見逃すと
中日の土曜日、出先からの帰り道に寄って来ました。

ここの並木は植樹から30年ほど経っているそうで
平成25年から病気になっている木の伐採や枝打ちをやっており
以前には目立った枯れた枝などが見られなくなりました。
今は新たに苗木を育成したりして、
千島桜並木の再生に取り組んでいるそうです。

十数年前に、初めて見た頃の並木には本当に感激したものですが・・・



b0348195_15393693.jpgb0348195_15395171.jpgb0348195_15401665.jpgb0348195_15395171.jpg











[PR]

by y-azusaya | 2015-04-30 17:14 | | Comments(2)

我が家のクリスマスローズ

b0348195_22443452.jpg

3年前に鉢植えで買ってきて
その後地植えにしていたクリスマスローズの花に
やっとお目にかかりました。
自分が思っていたよりもずっと早くに花が咲きだしました。
植えた場所を勘違いしていて
探しても見当たらず消えてしまったかと思っていましたが
この白い花は遠目でも分かるので
もしかしたら、今年初めて花が咲いたのかも・・・

b0348195_22445298.jpg


昨年地植えにしたものには花芽が付かなかったので
地植え1年では花が咲かないのかも。
この2本はかなり離れた所に植えてしまったので
今年買ったものとをまとめて
同じところに植えようと思います。






ブログの更新が遅れてこの花は10日前に撮ったものです。
撮り直そうと思いましたが
かなり花がくたびれてしまったのでこのままで・・・

[PR]

by y-azusaya | 2015-04-21 16:43 | | Comments(2)

マーマレードブッシュ

b0348195_15594148.jpg

これも、3月の始めに緑のセンターの温室で撮って来た
マーマレードブッシュと云う花です。

ツル性と書かれていた所もありましたが
高さが1~3mになる常緑低木で
標識には他者に寄りかからないと直立しないと書かれていました。
黄色からオレンジ色に変わる花の色が鮮やかです。

原産地はコロンビア・エクアドルと云う事で
北国では鉢植えでしか楽しめません。


b0348195_15595356.jpg

[PR]

by y-azusaya | 2015-03-26 15:25 | | Comments(4)

ベンガルヤハズカズラ

b0348195_22552938.jpg


前回行ったときに緑のセンターの温室で撮って来ました。
2階の方には熱帯植物の鉢植えが置いてあります。
訪れたときには必ず上がって見るのですが
この花は初めて見たような・・・

標識を見るとベンガルヤハズカズラと書かれていました。
生育旺盛で数メートル以上に育つ蔓性草本
熱帯アジアに自生しているそうです。

藤棚のような仕立てをしているのを見ると
5~7cmにもなると云う大きな花いっぱいで見事だなと・・・
開花期は冬から春だそうで
こちらでは鉢植えでしか見られません。


b0348195_22551591.jpg

[PR]

by y-azusaya | 2015-03-19 15:22 | | Comments(2)

クリスマスローズ

3月1週目の火曜日から
緑のセンターでクリスマスローズ展が開催されていました。
人気のあるクリスマスローズは
初日に行かないと珍しい種類のがなくなるのですが
案の定開催3日目にして良いものはなくなり
同じような種類のものばかりになっていました。
それでも、これでも新たに追加したのだと売店の係りの方・・・

これまでに2度も原種の一つニゲルと云うのを買ったので
今回は↓これと同じ赤い花のを購入。
蕾がまだ3つもついていたのが選んだ理由です。

b0348195_22585685.jpg


開花している鉢があまりなかったので、写真も少ないです。
昨年も中日に行ったけど、もっと種類があったのにねぇ・・・

b0348195_22591255.jpg


b0348195_22592277.jpg




暖冬の今年は雪解けが早くて
日当たりの良い所はもう土が出ています。

b0348195_16220846.jpg



緑色の芽はクロッカス、春一番に咲きますが・・・

b0348195_16223322.jpg


道路もすっかり雪が無くなりましたが
まだまだ油断が出来ません。
これからの雪は水分の含んだ湿った雪で
降っても解けるのも早い事と思いますが・・・

b0348195_16222285.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2015-03-08 16:32 | | Comments(4)

イワシャジン

b0348195_14584515.jpg


咲いている花の少なくなった野草園をブラブラしていて
一株のこの花が目に留まりました。
取りあえずは撮影・・・何の花だろう?

しばらくして、よそ様のブログを覗いていたら
似たような花が・・・
葉を確かめ、やっぱり同じだと思う。
日本原産のイワシャジンらしい。

夏の終わりから秋にかけて咲くこの花は
関東や中部では沢や渓谷の湿り気のある所に自生しているそうで
漢字では岩沙参と書きます。
ツリガネニンジンの漢名である「沙参」と
岩場に生える花である事から岩沙参と名付けられた
キキョウ科ツリガネニンジン属の花です。


[PR]

by y-azusaya | 2014-10-17 18:31 | | Comments(2)

秋咲きクロッカス

b0348195_14512143.jpg


もう、先週になってしまいましたが
久し振りで散歩コースの公園に行って来ました。
その翌日、またまた誘われて2日連続の公園散策に・・・
2日目は、いつものコースとは違う場所に行って見つけました。
秋に咲くクロッカスの群生を・・・

b0348195_14515293.jpg

クロッカスとサフランのどちら?
クロッカス属には秋に花を咲かせるものがあり
サフランは秋咲きのクロッカスの仲間なんだそうですが
ここのはどちらかな~の状態です。

b0348195_14514026.jpg

[PR]

by y-azusaya | 2014-10-16 11:23 | | Comments(0)

ハナツリフネソウ

b0348195_11553780.jpg


昨年、鉢植えで買って来たツリフネソウを地植えにした所、
今年はもの凄い勢いで増えました。
ツリフネソウで検索した花と何か違うなと思っていたら
これはハナツリフネソウと云うのでした。
原産地は西ヒマラヤ、
園芸用として導入されたものだそうです。

生まれがヒマラヤと云う事もあって冷涼な北海道で野生化し、
1998年に帰化植物と確認されました。
紅白に分かれた花から
源平ツリフネソウと云う別名もあります。
2㎝ほどの蒴果に触れると弾けて種が飛び出します。
それでこんなに増えてしまったのだと納得。
夏から初秋へと、花のなくなる我が家の庭で長い間楽しませてくれています。

b0348195_11560927.jpg

[PR]

by y-azusaya | 2014-09-10 14:33 | | Comments(4)