カテゴリ:花( 322 )

ハニーサックル

b0348195_11565225.jpg



先週の事、通り掛かったお宅の庭に
ノウゼンカズラの花が見えたので写真に撮ろうと近づいた。
ふと見るとお隣に見た事のない花が・・・
ノウゼンカズラよりもそっちに気が行き、スマホでパチリっ!

b0348195_11573630.jpg



帰宅後、さてどのようにして調べようとしばし考え
先ずは夏の花で検索。
画像をクリックしまくって見つけたのがスイカズラ・・・
白と黄色の花だけど感じは似ている。
で、見つけたのがハニーサックルと云う品種。
西アジア・ヨーロッパ・北アフリカ原産で
園芸品種も数が多いと云う事で、多分これがそうだと思う。
甘い香りと密がある事からハニーサックル。
和名では匂い忍冬と呼ばれており、スイカズラや忍冬と同じ仲間です。

b0348195_11570904.jpg




[PR]

by y-azusaya | 2015-08-19 11:59 | | Comments(0)

ツユクサ

b0348195_16184346.jpg



2週間くらい前に、ミョウガの植えてある辺りを歩き回っていたら
突如鼻の中がムズムズしだしてクシャミ連発。
それ以来近寄らないでいたので、ミョウガは出来ているかなと
林のようになっているミョウガをかき分けて見たら
まだまだ細いのが頭を出したばかり・・・
そこに長~く伸びたツユクサが2本。
へぇ~、ツユクサってこんなに大きく育つんだ。
花図鑑には30~50cmと出ていたので
ミョウガの中から光を求めてズンズンと伸びてきたようだ。

ツユクサは朝露を受けて咲きはじめ午後になると萎むと云うので
これはもう萎み始めて来た所らしい。
道端や空き地や畑地など、どこでも見られる一年草の花ですが
我が家でも雑草扱いで数本しか出ていませんでした。
涼やかな青色の花びらは、染料として使われる事もあるようで・・・

漢字表記は露草ですが別名も多く、蛍草・藍花・青花・月草・帽子花など等。


b0348195_16075548.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2015-07-28 18:29 | | Comments(4)

ヒペリカム

b0348195_22243861.jpg


雨や曇りの肌寒い日が続いていましたが
今日は、久し振りに太陽が顔を出しました。
我が家の庭も花が少なくなって野菜畑に変身です。

先日の雨上がりに、ヒペリカムを撮ってありました。
ヒペリカム・・・名前を忘れていたので赤い実で何とか探し出しました。

ヒペリカムを最初に知ったのは
切り花やフラワーアレンジメントなどでの赤い実で
花は見た事がありませんでした。
今、我が家にあるのは他所から頂いたものらしく
今年はだいぶ大きくなって花もたくさん咲きましたが
花の咲いている期間が短い?のかな・・・
これまでは、気が付いた時には実が赤く色づいていました。


オトギリソウ科のヒペリカムの品種は幾つかあるようですが
咲き終わった花の後に直ぐ実が着くことから
アンドロサエマムかも知れない。
直ぐに忘れてしまう名前のヒペリカムは
ギリシャ語の「像の上」と云う意味で
祭典などで悪魔よけの像の上に置かれた事からだそうです。


b0348195_22291092.jpgb0348195_22285877.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2015-07-02 17:15 | | Comments(2)

5月末の公園で・・・

真夏ような日々の後の寒気に、身も縮こまります。
遂に暖房を入れてしまいました。
標高1280mの、道内最高地にある十勝岳温泉では雪が降り積もったそうな・・・

ハンカチの木に花が咲いたと聞いていたので
5月末にまだ残っているかな~と見に行って来ました。
既に玉状の花は散ってしまったようで
残っていたのは葉が変化した白い苞のみでした。
花がついて3年目、今年はかなり低い枝にも花がついていたようですが
残るのは高い枝ばかり・・・
触ると落ちるって云う事なので落ちちゃったかなぁ・・・
間近で見る機会を失いました。


b0348195_11081531.jpg



公園に入って行くと白い花の群れが見えました。
今回初めて気が付きましたが
そう云えば、この時期にはしばらく訪れていなかったかも・・・

b0348195_11112482.jpg


今回は葉っぱもちゃんと撮って来ましたが
図鑑を見比べもはっきり断言は出来ないでいます。
多分、セリ科のシャク云う植物だと思う。
日本全土の低地~山地の林内に生育し
若葉は食用になるそうですが
ドクニンジンと似ているので注意です。


b0348195_11110137.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2015-06-05 22:38 | | Comments(2)

シロヤマブキ

b0348195_15050038.jpg

枯れそうになっていた、鉢植えのシロヤマブキを頂いたのが7年ほど前
3年くらい経ってやっと花を見たあと
気が付いたら花が咲いたのかどうかの年月が続き
やっと今年はたくさんの白い花が見られました。

b0348195_15044699.jpg


黄い花のヤマブキに、葉や花をつける様子が似ており
花が白いのでシロヤマブキと呼ばれていますが
ヤマブキとは同科別属のバラ科シロヤマブキ属です。

日本では、本州の中国地方の限られた場所に自生しており
自生しているものは絶滅危惧種だそうです。

開花している期間が短いようで
撮ってから1週間目、既に花は終わってしまいました。
花の後は3~4つの実を付けるのですが
何時も見るのを忘れてします。



[PR]

by y-azusaya | 2015-06-02 11:52 | | Comments(0)

ラッキーライラック

b0348195_12145870.jpg


いま札幌はライラック祭りの真っ最中です。
といっても、一度も祭りの会場には行ったことがありません。
1959年から始まりましたが
翌年にはライラックが札幌の木に指定されました。
なので、何処の家庭の庭にもライラックの木はあって
札幌の街を彩っております。

先週の水曜日、雨降りの中通院しているクリニックに行って来ました。
通り掛かったマンションの玄関前には
数本のライラックがとてもきれいに咲いていました。
我が家のはもう背丈が伸びて
目の前で写真に撮る事が難しくなっております。

普通ライラックの花は4弁なのですが、たまに3~6弁のものもあるとか・・・
特に5弁のものはラッキーライラックと呼ばれていて
何も云わずに飲み込んだら
愛する人が永遠に心変わりをしないと云われています。



b0348195_12150935.jpg雨が降ってはいましたが、
目の前にある花房から5弁の花を探して見ました。
1本目の木から
思いの外簡単に見つける事が出来ました。
その昔も簡単に見つける事が出来たので
そんなに難しい事ではないのかも・・・
傘を差してのスマホでの撮影には
ちと苦労しましたが・・・

いま写真を見て気が付きました。
中央のを撮ったのですが、右下方のも5弁のようです。



[PR]

by y-azusaya | 2015-05-26 15:42 | | Comments(2)

今年の千島桜

b0348195_15321775.jpg



今年は桜(ソメイヨシノ)の開花が平年よりも10日ほど早かった。
ここ土木研究所の千島桜の一般開放も
例年よりも早く4月20日から29日まででした。
うかうかしていると見逃すと
中日の土曜日、出先からの帰り道に寄って来ました。

ここの並木は植樹から30年ほど経っているそうで
平成25年から病気になっている木の伐採や枝打ちをやっており
以前には目立った枯れた枝などが見られなくなりました。
今は新たに苗木を育成したりして、
千島桜並木の再生に取り組んでいるそうです。

十数年前に、初めて見た頃の並木には本当に感激したものですが・・・



b0348195_15393693.jpgb0348195_15395171.jpgb0348195_15401665.jpgb0348195_15395171.jpg











[PR]

by y-azusaya | 2015-04-30 17:14 | | Comments(2)

我が家のクリスマスローズ

b0348195_22443452.jpg

3年前に鉢植えで買ってきて
その後地植えにしていたクリスマスローズの花に
やっとお目にかかりました。
自分が思っていたよりもずっと早くに花が咲きだしました。
植えた場所を勘違いしていて
探しても見当たらず消えてしまったかと思っていましたが
この白い花は遠目でも分かるので
もしかしたら、今年初めて花が咲いたのかも・・・

b0348195_22445298.jpg


昨年地植えにしたものには花芽が付かなかったので
地植え1年では花が咲かないのかも。
この2本はかなり離れた所に植えてしまったので
今年買ったものとをまとめて
同じところに植えようと思います。






ブログの更新が遅れてこの花は10日前に撮ったものです。
撮り直そうと思いましたが
かなり花がくたびれてしまったのでこのままで・・・

[PR]

by y-azusaya | 2015-04-21 16:43 | | Comments(2)

マーマレードブッシュ

b0348195_15594148.jpg

これも、3月の始めに緑のセンターの温室で撮って来た
マーマレードブッシュと云う花です。

ツル性と書かれていた所もありましたが
高さが1~3mになる常緑低木で
標識には他者に寄りかからないと直立しないと書かれていました。
黄色からオレンジ色に変わる花の色が鮮やかです。

原産地はコロンビア・エクアドルと云う事で
北国では鉢植えでしか楽しめません。


b0348195_15595356.jpg

[PR]

by y-azusaya | 2015-03-26 15:25 | | Comments(4)

ベンガルヤハズカズラ

b0348195_22552938.jpg


前回行ったときに緑のセンターの温室で撮って来ました。
2階の方には熱帯植物の鉢植えが置いてあります。
訪れたときには必ず上がって見るのですが
この花は初めて見たような・・・

標識を見るとベンガルヤハズカズラと書かれていました。
生育旺盛で数メートル以上に育つ蔓性草本
熱帯アジアに自生しているそうです。

藤棚のような仕立てをしているのを見ると
5~7cmにもなると云う大きな花いっぱいで見事だなと・・・
開花期は冬から春だそうで
こちらでは鉢植えでしか見られません。


b0348195_22551591.jpg

[PR]

by y-azusaya | 2015-03-19 15:22 | | Comments(2)