カテゴリ:日々のできごと( 164 )

世界ノルディックスキー選手権札幌大会

今日からアジアで初めての世界ノルディックスキー選手権大会が、札幌で開幕しました。ノルデックスキーとはジャンプ、複合、距離の3競技で、その18種目が参加49カ国で競われます。札幌ドーム内に雪を運びいれた会場で、開会式とその後の距離スプリントを見てきました。札幌ドームは野球とサッカーの両方が出来る様に造られているので、サッカーの試合のときは天然の芝を運び入れます。その入り口がオープンになっていて、ドーム内から外に出られるようにコースが造られています。観客席には15℃の暖房を入れると聞いていたのですが、真正面から外の冷気が当たり、ひざ掛けをしていても寒くて寒くて・・・ついには決勝まで見ないで帰ってきてしまいました。夏見円選手が日本距離陣初めての5位に入賞したとは、帰宅後に知りました。


Cimg4678




Cimg4703



入場行進をする日本選手団Cimg4730

女子スプリントの準々決勝で、前から2番目が夏見円選手です。

















Cimg4675_1


ドームの中にスタート地点とゴール地点が設置されています。


[PR]

by y-azusaya | 2007-02-22 16:20 | 日々のできごと | Comments(1)

国際雪像コンクール

大通西11丁目では世界各地の国、地域、都市による17チームが参加して競う雪像コンクールが行われ、今年は第34回目になります。2月4日から7日までに彫り上げ、審査は実行委員会が委嘱する市民の代表が当たります。8日に審査結果が発表され表彰されました。ちょうど、上位に入った雪像を撮って来ていましたが、まだ制作中で完成されたものではありませんが・・・



優勝 「龍の舞」   香港


b0348195_12350518.jpg



準優勝 「2007 日・タイ修好120周年」  タイ


b0348195_12350502.jpg



3位 「連生貴子」  中華人民共和国


b0348195_12350509.jpg



初日の雨の中で製作中の各国の方々・・・


b0348195_12350584.jpg

b0348195_12350586.jpg

b0348195_12350536.jpg

b0348195_12350645.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2007-02-11 23:19 | 日々のできごと | Comments(2)

こっちの方が好き、小雪像

大通公園の雪まつり会場には市民の方々の作った小雪像もあります。約3倍強の抽選会を突破して来た職場や学校・家族のグループで作った150基余りの雪像は、その年を反映してユニークなものがあり見ていても楽しいものです。


日本ハムファイターズのマスコットBB(ブリスキー・ザ・ベア)です。


b0348195_12350345.jpg

もったないおばけ
もったいなくなんてことはない!

これを読んだあなた。残さずに食べてね。お野菜を♡

b0348195_12350305.jpg


毎回出てくるかな?タモリさん

b0348195_12350436.jpg


おとなしくしてね!?なまずさん
あばれると地震がおこるっていいますよね。

できれば寝ていてほしいなぁ・・・ZZZ・・・


b0348195_12350446.jpg



氷の妖精

イナバウワーに見えます?


b0348195_12350445.jpg


やっくん だそうです。

b0348195_12350497.jpg


だらだら生活万歳!!
人生楽しく好きに生きましょ。あくせくしたってはじまりませんぜ。   

自由気ままな社会人

b0348195_12350427.jpg


トラエールR

貫く眼光と鋭い牙で世界を駆け巡る森の王者の雄叫びで

あなたの心をトラエール!


b0348195_12350448.jpg


タフで控えめなイノシシ

猪突猛進だけでなく、タフで理性的な心を持って、

たくましく「新たなスタート」を!




b0348195_12350415.jpg


甲子園の星 マー君

ハンカチ王子のライバル田中将大投手です。

北海道で最も輝いたスポーツマンです。



b0348195_12350498.jpg



沖縄のシーサー

b0348195_12350416.jpg



華麗なる・・・ ぺっ!


b0348195_12350417.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2007-02-09 17:06 | 日々のできごと | Comments(6)

さっぽろ雪まつり

今年も6日から札幌雪まつりが始まりました。第58回目となる今年は暖冬少雪で、遠く市外から雪を運び込んでの雪像作りになりましたが、メーン会場の大通会場には大中雪像13基の他に氷像や市民の方が作った小雪像が並んでいます。今年初めて「北海道食の広場」が登場・・・道内各地の「食」が堪能でき、会場には美味しそうな匂いが漂っているなか駆け足で写真を撮って来ました。


初日は生憎の雨やみぞれ・雪と変わりやすい天候だったけど、比較的暖かい日でした。それでも写真を撮るため手袋をしてない手は悴んで、いつも帰りがけにして来る北方領土返還の署名は上手く字が書けないでいたら、係りの女性が手の平サイズのホットカイロを当ててくれました。そのカイロ、信号待ちしていた手を真っ赤にした女性の手に当てて上げたら、驚いた顔をしたその女性たちは大阪からの雪まつり見物の方だそうで、ちょっと甘く見てしまったと・・・手袋なしなんだヮ。。。先ずは大雪像の一部を・・・



「沖縄美ら海水族館」 14メートルのジンベイザメが見ごと

b0348195_12350392.jpg


b0348195_12350388.jpg




ジンベイザメの口の中・・・
ちゃんとヒダヒダがあります。どうやって作ったのかと思っちゃいます。










b0348195_12350336.jpg






「チャックリー・マハー・プラサート宮殿」 (タイ)



b0348195_12350332.jpg












「国宝 彦根城」 ライトアップの準備中



b0348195_12350309.jpg










「神秘大陸 南極の生き物たち」 南極に昭和基地が開設されて50周年になります。初の南極観測船「宗谷」とタロー・ジローやクジラ・アザラシ・ペンギンなど



b0348195_12350358.jpg






何の行列?と思ったらこの雪像の上に上がって写真撮影が出来るそうで、その順番待ちでした。


[PR]

by y-azusaya | 2007-02-08 23:24 | 日々のできごと | Comments(2)