カテゴリ:日々のできごと( 161 )

海遊館


3月中旬、急遽大阪入りしました。
病院の面会時間が30分と限定されていたため
空き時間を世界最大だと云う水族館に行って来ました。

b0348195_10421233.jpg

この水族館は、最上階の日本の森を模している地上から
海底へと降りながら巡回していく形をとっています。

まずはアクアゲートから・・・

b0348195_10422451.jpg

日本の森のカワウソ

b0348195_10423818.jpg

アリューシャン列島のラッコ
ちょうどお食事タイムでした。

b0348195_10425126.jpg


b0348195_10430494.jpg

b0348195_10431784.jpg

b0348195_10433097.jpg

b0348195_10434181.jpg


泳ぐイカはなかなか見られませんが
アオリイカの群れ

b0348195_10435451.jpg

少年と戯れるアザラシ・・・

b0348195_12100424.jpg

b0348195_10441143.jpg


イワシの群れ
見慣れているイワシも銀色に光っていてきれいでした。

b0348195_10442447.jpg


日本海溝に住んでいる世界最大のタカアシガニ

b0348195_10443648.jpg


立ったまま居眠りちゅう・・・頭が左右に揺れて・・・

b0348195_10444960.jpg


イワトビペンギンもお昼寝ちゆう・・・

b0348195_13201213.jpg


この水族館は水中の生き物だけではなく
陸の生き物も展示されていて興味深かったのですが
じっくり見るには時間が足りませんでした。




[PR]

by y-azusaya | 2016-03-27 13:23 | 日々のできごと | Comments(2)

さっぽろ雪まつり


遅ればせながら、第67回さっぽろ雪まつりの記事を・・・
今年はなかなか腰が上がらず、開幕5日目に行って来ました。
前日の暖気に南側を向いている雪像はちと緩み気味。


進撃の巨人、サッポロ襲来!
超大型巨人の巨大な手をアップで・・・

b0348195_16354371.jpg




CMでお馴染み三太郎
近くで、似てな~いって声が・・・

b0348195_16315117.jpg



スヌーピー生誕65周年だそうで
スヌーピー関係の雪像も多かったのでその一部を。

b0348195_16382080.jpg

b0348195_16383747.jpg




昨年話題のお二人・・・

ルーティーン
「毎日このポーズをして雪像を作りました。
スーパーラグビーでも期待してますよ!」
きたきつね

市民雪像人気投票で1位になりました。


b0348195_16324536.jpg




文豪
「太宰治ファンで芥川賞作家の又吉氏の活躍を願いました。
歯は痛くありませんよ。」
いそだファミリー

b0348195_16335383.jpg




子供の夢
「ことしは とうめいにんげんさんとともだちになった、
いっしょにあそぼう!」
カッパの会

b0348195_16325923.jpg



国際雪像コンクールは43回目、今回は初参加のラトビアが優勝しました。


b0348195_16331423.jpg



b0348195_16463824.jpg       The Bridge / 橋

「これはふたつの異なる世界のに架かる橋です。
どちらの世界も独立した完全体に見えます。
しかし、このふたつの世界が合わさると、
絶対的で更に素晴らしいひとつの世界になるのです。
ふたつの世界は一緒になることで存在しうるのです!」

橋の中心にある円形の部分がなくなっていました。
公式ホームページから画像をお借りして来ました。


b0348195_16322407.jpg


35回目参加のオーストラリア
Frogozilla / カエルの復讐

「オーストラリアには、たくさんの絶滅危惧種が生息しています。
「キンスジアメガエル」は。幸運なことに絶滅とは無縁な生き物です。
人々は自然を奪い、開拓し、高速道路や都会を形成します。
この雪像は「カエルの復讐」です!
幸いにもこのカエルは9cmまでにしか成長せず、
あなたを食べることはしませんが。」

ちょっとシュールな雪像ですが、これも暖気の影響か・・・
人間の膝から下が落下しておりました。


〆も進撃の巨人で・・・


b0348195_16320800.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2016-02-19 22:28 | 日々のできごと | Comments(4)

ゆきあかりin中島公園


先週末、中島公園で「ゆきあかり」のイベントが開かれているというので
お稽古帰りに行って来ました。
だんだん日が暮れるのが遅くなって4時半と云っても明るい。
地下鉄駅を降りて、はて何処でやっているのやら・・・と
公園の中をズンズン歩いて
”コンサートホールkitara”の前まで来てしまいました。

b0348195_15593490.jpg

kitaraの前では、紙コップに願い事を書いた紙コップキャンドルが飾られていました。
それにしても少ない・・・
傍にいた係りの人に伺うと、児童会館の前がメインだと教えられ
来た道をまたトコトコと戻りました。

b0348195_11354216.jpg



b0348195_11360095.jpg

現在改修中の豊平館、覆いが外れて鮮やかな色が蘇りました。

b0348195_15594524.jpg



冬季は閉園中の日本庭園に入りました。
道々にアイスキャンドルが連なっています。


b0348195_11333761.jpg


b0348195_11334980.jpg


b0348195_11323487.jpg


キャンドルの点灯をしている女の子
見守っているのはお父さんかな・・・?



b0348195_11330245.jpg

b0348195_11324741.jpg

b0348195_11332066.jpg


日本庭園の北門から出て児童会館前に向かいます。
会館前には可愛らしい雪だるまのキャンドルが並んでいました。


b0348195_11350754.jpg

b0348195_11345173.jpg



この辺りになると手袋をしてない右手は冷えて
ピンボケ写真に・・・
だいぶ暗くなって来たので灯りも鮮やかに。

b0348195_15501868.jpg

b0348195_11352762.jpg



b0348195_11341292.jpg


ここは夜は展望台ですが、昼間はすべり台になるそうです。
脇に雪の階段があったのですが
知らなかったのでこのすべり台を上がって来ました。
男の子にお母さんが、そこから降りたらダメ
写真を撮る人の邪魔になるでしょうって・・・
ごもっともです。
降りるときは階段にしましたが、雪の階段はソロリ、ソロリで・・・

この場所は地下鉄出口の直ぐ裏手・・・
そうとは知らずすっかり遠回りをしてしまいました。
ここの”ゆきあかり”は、第2回に来てからは気が付いた時は終わっていたりして
8年ぶりに訪れましたが、当初よりも規模が大きくなっていました。
もっと遅い時間だったら灯りのキャンドルも増えていて
もっときれいだったかもと・・・


b0348195_11342459.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2016-02-10 15:43 | 日々のできごと | Comments(2)

ランチで新年会


先週の事、年1回でやっている元の職場にかかわる人での新年会は
オバサン4人の女子会です。
中には1年ぶりで会う方もいて話に花が咲きました。

利用する駅が同じ3人はそこで待ち合わせ
一緒に地下鉄に乗りました。
現地に到着、メールで頂いたお店の場所は
地下鉄駅5番出口から山に向かって徒歩3分、これに迷いました。
ケンタッキーフライドチキンで聞いても分からず
そうよね~、ケンタッキーは配達がないモン・・・
住所を云うと、戻るらしいとの事でやっとたどり着きました。
3分も歩かないし、駅を出て最初の角を曲がるんだ・・・
でマンションの1階にある割烹和食やさんに到着
既に予約した本人が待っていました。

お料理は、ここのお勧めだと云うジャガ芋のカニ詰が入っているお弁当。
後日、何が一番美味しかった?と知人に聞かれたけど
記憶に残っていない。
記憶に残っていたのは、お料理とは云えない鴨スモークでした。

b0348195_17415682.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2016-01-28 11:14 | 日々のできごと | Comments(4)

my カレンダー


昨年の12月、とあるブログでこのカレンダー作成サイトの事を知りました。
幾つかあるフォーマットに画像をUPするだけで出来上がります。
このブログでは主に花の写真を撮っていたので
そうだ、カレンダーを作って見ようと・・・
それから季節ごとの花の写真探し
雪国である北海道は道外と花の咲く時期が違うので
写真選びもなかなか難しかったですが
出来るだけ写した時期のものを選びました。
中には微妙に違う物もあるけど、それはご愛嬌で・・・

b0348195_17393156.jpg

写真の保存は、取りあえずはポータブルHDに
次々と放り込んでいたので探すのに手間取りました。
ブログ開設当初は、今よりも熱心に花の写真を撮り続けておりましたが
ほとんどブログ用にリサイズしており
それは印刷の結果が著しく低下する恐れのある大きさだと注意が出ます。
使いたい写真があっても元画像は古いPCと共に消えていますし・・・
こんな風に使うなんてこと考えてもいなかったので
ここ2~3年の中から選んだ花の写真
自宅庭のものや公園・植物園などで撮った写真で作って見ました。


b0348195_17394043.jpg

b0348195_17395308.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2016-01-12 11:41 | 日々のできごと | Comments(6)

リ・クリエイトのフェルメール展


b0348195_17364476.jpg 

 12月からやっていたフェルメール光の王国展ですが
 なかなか行く機会がなくて
 終了間際の元旦に行って来ました。
 元旦だから空いているかと思ったら、なんのなんの・・・
 結構に賑わっていました。

 フェルメールの作品展と云っても
 これはリ・クリエイトと云われるもので
 散在しているフェルメールの絵画37点を
 最新のデジタルリマスタリング技術により
 フェルメールが描いた当時の色彩を原寸大で
 再現しています。

複製画だからか、フラッシュさえたかなければ
撮影は良いですよと云われたので
数点撮って来ました。





フェルメールは17世紀にオランダで活躍した風俗画家で
生涯で三十数点の作品しかありません。
窓辺から差し込む光を取り入れた作風で有名で
実物を見た事があるかも知れませんが
記憶に残っておりません。
複製とは云え、全作品を見られたことは良かったと思います。


携帯電話を持ち始めた頃に、待ち受け画像にしていた
「真珠の耳飾りの少女」
謎めいた雰囲気に北方のモナリザと呼ばれているそうです。

b0348195_17341638.jpg

「真珠の首飾りの女」

b0348195_14461785.jpg

2点しか現存してないと云う風景画
「小路」

b0348195_14460020.jpg


「デルフトの眺望」

b0348195_14454990.jpg







[PR]

by y-azusaya | 2016-01-06 15:23 | 日々のできごと | Comments(2)

第14回ミュンヘンクリスマス市


今年は行かないのかな~と思っていたミュンヘンクリスマス市
 最終日の2日前に行って来ました。
 
 11月にどんと降った雪も
 その後の暖かい日続きですっかり解けている会場です。
 
b0348195_14341054.jpg




今年は8時過ぎてから行ったもので、ゆっくり写真を撮られませんでした。
それでも最初に食べたソーセージの盛り合わせとアイスバイン
それにグリューワインのみパチリっ!


b0348195_14343711.jpg


隣に立っていた男の子(大学生?)が
盛んにこのアイスバインを美味いな~美味いな~と
何回も云いながら食べていました。
本当に美味しかったです。
そして寒空の下、屋外でビールを飲んでいるのです。
ビールなんか飲んで寒くない?って聞くと、寒いですと・・・
これは道外の人に違いないと
何処から?て聞くと千葉から来たんですって・・・
この時は分からなかったのですが
サッポロビール園限定 サッポロファイブスターだったようで
このビールも美味しいって盛んに云ってました。
幾ら美味しくても、12月末の屋外でビールを飲む気にはならない。

今回もグリューワインをそれぞれ違うお店のを飲みました。
1杯目スパイシー、2杯目甘みが強い
3杯目はスパイスがあまり効いていなくてブドウジュースの味がした。

b0348195_14345845.jpg


クリスマス市は午後9時に終了します。
9時になると、どのお店もとっとと仕舞われて早い事・・・
今年は食べるだけで終わってしまいました。
毎年買っていたマグカップも、
もういいか~と云う事になってしまった。


この後は、新しくなったと云うホワイトイルミネーションへ会場へ
ほとんどがブルーとホワイトでなんか寒々しい・・・
約9割がLEDを使っているそうですが
冬の寒空、昔の電球色がほっこり暖かくて良かったな。

b0348195_14361060.jpg

b0348195_14351568.jpg

b0348195_14355124.jpg

クリスタルリバーだそうですが、流れが変化します。
昨年まではここに鶴がいたんですが・・・


b0348195_14353081.jpg





[PR]

by y-azusaya | 2015-12-28 22:44 | 日々のできごと | Comments(2)

ワインを楽しむ会


b0348195_17540007.jpg




今年もワインを楽しむ会に行ってまいりました。
何事にもスローペースの姪のこと
タクシーを飛ばしても我々がラストの入場でした。
今年はテーブルが一番前だったので
皆さんの注目を浴びて席に着き、その直後に開会のご挨拶が・・・
テーブルはご夫婦が一組、職場の同僚と云う方々が4人
それに我々2人の8人でした。

ワインは5本、今年はフランスとイタリアのワインです。
写真左から、最初はシャンパーニュ
アルザス地方とイタリアフリウリ地方の白ワイン
イタリアシチリア島とフランスローヌ地方の赤ワインでした。
円周率の Π(パイ)のマークの白ワインは
琥珀色で通称オレンジワインと云われているそうです。
同じ席の4人の女性たちの飲みっぷりに
早々とボトルが空になってしまって、いささかビックリです。
恐るべし女子パワー!



お料理は左→右、左→右と続きます。
先ずはお刺身、洋風の盛りつけになっています。
鰹炙り土佐地酒浸し・本鮪ユッケ風・炙り紅鮭・讃岐でんぷく花造り。
オードブル盛り合わせ
帆立貝ののスモーク・魚介のトマトジュレ・南瓜のキッシュとパルマハム。
茶碗蒸し風ふかひれスープ
阿寒湖産虹鱒のポワレ ビスクソース
乳飲み仔牛のパンチェッタ巻きと鴨レッグのコンフィー
クリスマス仕立ての特製デザート

b0348195_17532481.jpg





b0348195_10503915.jpg 
 食事が終わった頃に、
恒例のワインが当たる抽選会があります。
抽選と云えばくじ運の悪い身、
当たる事は滅多にないので静観。
 最初の白ワイン10本の中には入りませんでした。
 次は赤ワインです。
 なんと、なんと、コスモス1番の方~と呼ばれました。
 私の番号です。
この会で初めて抽選に当たりました。
 頂いて、席に着くなりコスモス2番の方~って・・・
 姪の番号です。
なんと2人とも当たってしまいました。
 私たちのテーブルからは5人もの人が当たりました。
 
 頂いたのはチリ産のワインです。
願う事なら、違うワインが当たって欲しかったねぇ~とは
姪の言葉ですが、でもうれしい・・・

 
 








[PR]

by y-azusaya | 2015-12-25 11:21 | 日々のできごと | Comments(4)

いきなりの冬ですが・・・


10月25日に初積雪があった後は
雪が舞うことも無く11月の下旬を迎えました。
何となく雪はまだの感じでいましたが、遂にドンと来ました。

24日、朝起きて見たら一晩で雪景色になっていました。
いよいよ来るべきものが来たなと・・・
この日は終日細かな雪が絶えることなく降り注いでいた。

b0348195_11574177.jpg

翌日の朝、またまた起きてビックリ!
更に積雪量が増えているじゃありませんか・・・
こりゃ~もう根雪だな。

24日で約20㎝ほど、25日にはさらに積もって40㎝超え。
11月の積雪量が40㎝を超えるのは62年ぶりとかで
テレビの全国放送でも放映されていた。

予測しない時期の大雪で
生活道路や歩道の除雪作業がなく、道はぐっさぐさにつっるつる・・・
雪の降り始めが転倒事故が多いとの事で
歩いている時の頭の中は
ゆっくりゆっくり小股で小股でのリフレイン。
今季もペンギン歩きの季節到来です。


b0348195_11575926.jpg



秋に、お隣が土地を売って引っ越してしまった。
あっと云う間に更地になって、この跡にマンションが建つらしい。
お隣で建てた塀だったけど
残してくれるのかなと思っていたら、最後の最後に撤去されてしまった。
そんなに高い塀ではなかったけど
有ったものが無くなると丸裸にされたような・・・
なんとも落ち着かないでいたが
11月に入ってやっとブロック塀が完成した。


↓ 10月25日初積雪の日に・・・この時はまだ塀はなかった。

b0348195_11571366.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2015-11-26 17:49 | 日々のできごと | Comments(2)

絵画展



11月に入って、ご案内状を頂いていたので
小さなギャラリーでやっている絵画展に行って来ました。

3年前の秋、偶然新聞のギャラリー案内欄で見て
ひっとしたらと訪れたらやっぱり知っている方でした。
大学の非常勤講師室に勤めている時にいらしていた
その当時はとある大学の教授だった方。
絵を描かれるとは知らなかったのですが、鉛筆画を描かれていました。


b0348195_17012154.jpg

前回は鉛筆のモノクロの絵が多かったのですが
今回は色鉛筆を使っての風景画でした。
所どころに水彩風の箇所があったので
もしかしたら水彩風になる色鉛筆で描かれたのか
ちゃんと伺ってくれば良かった・・・

京都の化野念仏寺は有名ですが
そこから更に奥に入った所に愛宕念仏寺と云うのがあるそうです。
”あたご”とは呼ばず”おたぎ”と云うそうですが
そこには素人の方が彫って奉納した羅漢さんもあって
その数は1200体とか・・・
楽器や本などを抱えたユニークな羅漢さんの絵の前で
しばしお話を伺って来ました。
化野の念仏寺へも行ったことはないのですが
愛宕念仏寺は、機会があったら訪れて見たいなと思った事でした。




[PR]

by y-azusaya | 2015-11-16 17:33 | 日々のできごと | Comments(2)