花海棠

海棠もそろそろ終わり頃です。友人が札幌から北見に引っ越す時にお世話になったからと置いていったものです。鉢植えだったものを土に下ろしてもうかなり経ちますが、毎年きれいに咲いてくれます。ただ油断をしていると毛虫が付くのが難点ですが・・・中国原産のバラ科の木でリンゴの仲間だそうです。日本には江戸時代に渡って来たようですが、中国では美人の代名詞になっているそうで、花言葉は温和・美人の眠り・妖艶。別名では垂絲海棠とも・・・

今日、いつも行く緑化植物園に花海棠がありました。これを見るとうちのは花海棠とは違うよう。花海棠の花は下向きに開くそうな・・・ではうちのは何?



b0348195_1252670.jpg


b0348195_1252610.jpg


b0348195_1252695.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2006-05-29 22:30 | | Comments(4)

ライラック

いま札幌はライラックの花盛りです。英語「Lilac」はフランス語では「Lilas」と呼ぶことから別名リラとも、また和名では紫丁香花(ムラサキハシドイ)とも・・・歌人の吉井勇が「家ごとにリラの花咲き札幌の人は楽しく生きてあるらし」と詠んだように、ライラックは札幌の木に指定されています。日本には明治22年、北星学園の前身であるスミス女子高の創始者サラ・C・スミス女史が、故郷アメリカから持ち込んだものだそうです。フランスではリラの咲く頃とは一番いい気候のことを指すそうですが、北海道では渡辺淳一の小説「リラ冷えの街」から、寒さが戻ってくるこの時期を「リラ冷え」と呼ぶことがすっかり定着してしまいました。



b0348195_1252571.jpg


b0348195_1252574.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2006-05-28 23:41 | | Comments(6)

山吹

山吹の花で思い出すのは太田道灌の話である。


太田道灌が鷹狩りに出かけたおり俄か雨に合い、あるみすぼらしい家に駆け込んで蓑を借りたいと云った所、年端も行かない少女が黙って差し出したのは山吹の花一輪。花の意味を分からず怒った道灌が帰って語るのを聞いた近臣の者が、「七重八重花は咲けども山吹の実のひとつだになきぞ悲しき」と云う後拾遺集の醍醐天皇の皇子が詠んだ歌を示し、その娘は蓑ひとつない貧しさを山吹に例えたのではないでしょうかとの話に、太田道灌は己の不明を恥じ歌道に精進するようになったと云う話で、八重の山吹には実が生らないが一重の山吹には実が付くらしい。


絵の具にもやまぶき色とあった様に鮮やかな黄色の花であり、豊平公園には一重と八重の両方の山吹があった。



b0348195_1252443.jpg


b0348195_1252429.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2006-05-28 00:12 | | Comments(0)

一人静

野草園の片隅にひと株の一人静があった。野草園の方からはロープを張ってあって近寄れず、垣根の向こうから撮って見た。
静御前が一人で舞っている姿を連想してこう呼ばれているそうだが、別名に吉野御前、眉掃草とも・・・ブラシのような花を、白粉を付けた後の眉を払う小さな刷毛に見立てて眉掃草と付けたらしい。山地の日陰で、ひっそりと人知れず咲いては散っていく風情に相応しく、花言葉は「隠された愛」
二人静と云う花もあるようだが、これはまったく別物でまだ一度も実物を見たことはない。



b0348195_1252399.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2006-05-25 17:23 | | Comments(2)

実になる花々

5月は実になる花も花盛りだ。母がずっと昔、孫たちに採らせたいと植えたサクランボ(今はみんな成人して誰も採りに来ないけど)、同居している姪が親の何かの記念に植えた長十郎梨(長寿に引っ掛けたらしい)それから桃、イチゴ、カリンズなど。
サクランボは2本ないと実の付き方が悪いと云われるが、家のは1本なので、確かに実の付き方は悪く鈴なりには程遠い。花も実もたくさん付く事は付くが、殆どが落ちてしまうらしい・・・今年は花の時期が好天続きだったので、期待できるかも。。。



サクランボ(佐藤錦か?)


b0348195_1252271.jpg



梨(長十郎)


b0348195_1252290.jpg



桃(品種は?)


b0348195_1252265.jpg



カリンズ


b0348195_1252286.jpg



イチゴ(品種は?)


b0348195_1252220.jpg




[PR]

by y-azusaya | 2006-05-22 22:54 | | Comments(2)

チューリップ

いま、ムスカリの小径ではチューリップも花盛りである。チューリップと云えばオランダをイメージするが、以外にも発祥はトルコだそうで、学名のTulipa(チューリッパ)はペルシャの古語「tulipan(頭巾)が語源。花が頭巾に似ている・・・あまりの美しさゆえ、300年ほど前には新品種を投機の対象にした事があって、経済的混乱におちいりチューリップバブルになった事も・・・花言葉は博愛・思いやり・まじめな愛・恋の宣言・華美など、更に色によっても花言葉が違うようだが基本は愛のようで・・・



b0348195_1252293.jpg



おまけの我が家のチューリップ


b0348195_1252275.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2006-05-19 16:16 | | Comments(4)

黄花カタクリ

5月にしては珍しく夏日が続き、豊平公園の白樺林も緑色が増して来た。この白樺の道は好きで、いつもここを通って緑化植物園に入る。シラカバ花粉症の私、今年はお腹を痛くしでも飲んでいた花粉症の薬が効いているのか、この道を通っても平気だ。多分黄花カタクリが咲いているだろうと野草園に出かける。お天気が好いので散歩に来ている人が多く、木陰で昼寝をしている人も・・・

黄花カタクリはユリ科の園芸種で、カリフォルニア原産とか・・・洋種カタクリとも云われる。



b0348195_1252118.jpg



b0348195_1252174.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2006-05-18 21:12 | | Comments(4)

ブルーミルフィーユ

いま、私の鎌倉彫の先生である山田萩山先生が、「みじかな器たち展」と云う小さな個展を開いている。日々の暮らしの中にあったはずの漆の器を、いま一度、そのやさしさやぬくもりにふれて欲しいと・・・その会場にあったのが、薔薇のブルーミルフィーユであった。ミルフィーユ(幾層にも重なった)と云う名の通り、幾重にも花びらが重なり合った色合いの上品な薔薇である。「マリアカラス」と云う映画のラストシーンで、彼女が持っていたのが一輪のブルーミルフィーユだと何処かに書いてあったが・・・



ブルーミルフィーユと手まり草


b0348195_1252141.jpg


b0348195_1252142.jpg


b0348195_1252147.jpg



この「みじかな器たち展」は5月15日(月)~5月20日(土)まで札幌市中央区「ギャラリー檸檬」で開催されています。


[PR]

by y-azusaya | 2006-05-15 22:37 | | Comments(4)

豊平公園の野草園

耳鼻科に行って花粉症の薬を貰い、その足でいつも行っている公園に行って見る。春の野草園は次々に花が咲いて、ちょっと目を離すともう終わりってな事になるので、時々は覗いて見る。ムスカリの小径を通って野草園に入ると、シラネアオイ、ニリンソウ等が咲いていてカタクリやエゾエンゴサクはもう終わりに近い。この公園にはシラカバの木もたくさんあり、家に帰ると目が痒くなって引き続き眼科にも出かける事に・・・



b0348195_125205.jpg



シラネアオイは日光の白根山に多く、
花がタチアオイに似ている所から付いた名前。
日本特産の一種一属(似通った仲間がない)の植物で、
淡紅紫色の花弁のように見えるのは萼片であって、
花弁は無いのだそうだ。


b0348195_125206.jpg



ニリンソウ


b0348195_1252084.jpg



一週間前に咲いていたアズマイチゲ この日はもう既に花は無かった。


b0348195_125207.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2006-05-13 22:27 | | Comments(6)

昨日の5月9日、ようやく札幌の桜の開花宣言があった。
桜の開花状況を見ている標本木は北海道神宮のソメイヨシノであり、9日に十輪以上の花を付けたので平年よりも3日遅く、それでも昨年よりも2日早くの開花宣言になったようだ。北海道の主たる桜はエゾヤマザクラであり、ソメイヨシノの開花宣言の時にはもうすでに開花してしまっているので、札幌の開花標本木もいずれはエゾヤマザクラに変える方向に行くようである。

今年も歩いて数分の所にある土木研究所が、構内の千島桜の並木を一般開放しているので見に行って来た。ここには精進川沿いに、昭和59年6月に浜中町霧多布から苗木を取り寄せた200本の千島桜が植樹されていている



b0348195_1252090.jpg


b0348195_1252014.jpg




[PR]

by y-azusaya | 2006-05-10 23:01 | | Comments(4)