<   2007年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ネコヤナギ

北海道から九州までの川辺や湿地に自生しているネコヤナギは、3月から4月頃芽が膨らみ始め中から銀色の絹のような毛に覆われた花穂が現れます。この尾状の花穂をしっぽに見立ててネコヤナギと云う名が付いたそうです。また花穂を子犬の尾に喩えた「狗尾柳」(えのころやなぎ)と云う別名も・・・ネコヤナギの花穂の先端はすべて北に向いているそうで、花穂の南側にだけ早春の陽射しをよく浴びて生長し、反り返る為だと云う事で磁石代わりになるとか・・・自生種では花穂の付き方が良くないので、今では園芸品種も多数作られているそうです。花言葉も「旅立ち」とか「努力が報われる」とかありますが「自由気まま」が一番好いかな~と。。。


Cimg4535


[PR]

by y-azusaya | 2007-01-30 23:39 | Comments(1)

マンサク

茶花・花木展から、マンサクを・・・
春の花木は、葉に先立って花を付けるものが多いですがこのマンサクもその種類で、北海道から九州までの各地に自生しているそうですが、私は見た事がありません。実際に目にしたのはこの展示会の鉢植えでです。


マンサクと云う名前には、まだ雪の残っている春先一番に咲く花である事から「まず咲く」から転じてと云う説や、花が枝をびっしり覆って咲く事から豊年満作の「満作」の意味であるとか、花びらが細く捻じれている所から十分に実らない米に似ている為、これを嫌ってあえて反対語の「満作」と云う説などがあるそうです。農家では豊作を祈って庭木として植えているそうですが・・・そう云えば以前にNHKの連続テレビ小説に「まんさくの花」と云うのがありましたね。多分見てなかったと思うので題名しか記憶にありませんが。



b0348195_1752464.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2007-01-29 23:25 | | Comments(4)

緑のセンターの温室では、今日まで早春の茶花・花木展が開催されていましたが、先日の雪降りの日に行って来ました。茶花とは茶の湯の席に活けられる花で、季節の花を自然のままに活けると云うことの他に、約束事があるそうです。匂いの強い花、毒のある花、色や形がどぎついもの、季節の無い花などは相応しくないと云う事で使われないそうで、展示会でも華やかさにはちょっと欠けるように思いました。


その中でも清楚な感じの梅の花が幾種類かありましたが、写真に撮れたのはこの花のみ・・・梅は奈良時代以前に遣唐使や遣隋使によって中国から伝わった中国原産の植物なのだそうです。梅の果実は梅干し、梅酒、樹皮は草木染、未熟な果実は燻製にして烏梅と云う漢方薬に・・・梅のおにぎりは一番好きなものですが梅干には防腐剤的な役割もあったような・・・「梅はその日一日の難のがれ」とも云われ、朝梅干を一個食べるとその日一日の災難から逃れられると信じられていたそうです。



b0348195_1752422.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2007-01-28 22:49 | | Comments(2)

雪景色

久し振りにまとまった雪が降りました。積雪20cm、朝の通勤時には除雪が間に合わず、一本道になった歩道をすれ違う人とは譲り合いの精神で交差する。いつも思うのだが、降り積もった道を一番最初に歩く人は誰なんだろうと・・・新聞配達の人・・・?一本道でも道が付いている事に感謝。。。仕事帰りに、断続的に降り続く中しばらくぶりで緑化公園に行って来ました。公園の中はすっかり雪に覆われていましたが、いま緑のセンターの温室では早春の茶花・花木展が行われているので、それを見がてら雪の中を散歩・・・もう少し雪が積もると歩けなくなるであろう歩くスキーのコースの一本道を、徒歩で公園を後にしました。撮って来た茶花・花木は次回からUPします。


積雪の為いつもとは違う入り口から・・・この向こう側が正面入り口。


b0348195_1752338.jpg



住宅事情の良くなった最近はこんな立派な”つらら”を見るのは珍しい・・・


b0348195_1752386.jpg



この公園では歩くスキーのコースがあって、今日はそこを徒歩で・・・


b0348195_1752354.jpg



b0348195_1752311.jpg





バジーさんが買って来てくれた”きなこ”のウエハース。これもプチサイズで美味しい・・・
”きなこ”づいている最近。


[PR]

by y-azusaya | 2007-01-25 17:40 | Comments(6)

きなこもちchoco

ネット友からチロルの「きなこもちチョコ」って知っている?と・・・「きなこもちチョコ」とは何ぞや?と私。美味しいのでハマってしまうとの事で、早速検索して見ました。パッケージを見て、チョコ味のきなこがおもちに振りかかっているのだと思い、コンビニに売っていると云うのでプールへ行く前にセブンイレブンに寄って見ました。お菓子売り場をぐるぐる・・・目に入らない・・・で、レジにいるお兄さんに聞いて見た。チロルの「きなこもちチョコ」ってあります?レジのお兄さん、目を天に・・・ちょっと考えてあっ、と案内してくれたのが私も見ていた所。こんな小さなものだとは・・・いま人気あるんですよ~とお兄さん。パッケージの絵とは違い、きなこ味のチョコレートで中にグミが入っています。


確かに美味しいのですがひと粒54Kcal、ハマっちゃうと危険です。



b0348195_1752348.jpg



b0348195_1752329.jpg



あまりに小さいので思わず45個入りを買ってしまった。明日アトリエに持って行こう。。。


[PR]

by y-azusaya | 2007-01-19 23:40 | Comments(6)

初稽古はケーキで・・・

新年最初の鎌倉彫のお稽古は、いつも彫りの時間を少し早めに終了して、コーヒーとケーキで新年会ならぬ新年お茶会で幕を開ける。今年は隔年で開催している教室展が7月に、更に10月には鉢のみを集めた鉢展があるので、先生からよろしくとのご挨拶が・・・いま私は彫りの方はほとんど休んでいるので、今日はケーキの購入役を買って出る。地下鉄で街の方とは反対の福住まで行き、千歳が本店の「森もと」のケーキを買う。ここのケーキは大きくて安いし美味しい。昨日のお仲間の電話で、お稽古が終わった後に新年会と改まったものではなく、行ける人だけでお食事会をしないかとの事で中島公園の外れにある和食のレストランへ・・・お正月中のお料理で、和食は食べ飽きた感のある私は洋食にしたかったけど、多数決で和食になってしまった。。。以前には、お稽古の終わった後にお茶したり夕食に出かけたりしていたけど、漆塗りのお稽古が6時過ぎに終わるもので最近はトンとご無沙汰・・・中島公園の外れにある和食レストラン「みもざ」で久し振りにゆっくり皆で食べてお話が出来た。



b0348195_1752293.jpg

b0348195_1752240.jpg



b0348195_1752219.jpg

b0348195_1752267.jpg



b0348195_1752279.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2007-01-14 00:02 | Comments(6)

沈金の水仙

水仙と云えば、札幌では4月末から5月に掛けて咲くので春の花のように思われますが、早咲きの日本水仙などは12月から花開く所もあるようで、やっぱり冬の花なのですね。熊本のくりままさんからも蕾の上がった水仙の写真を送って頂きましたが・・・


姪が輪島の体験教室で沈金の水仙を彫って来ました。沈金とは漆塗りの加飾技法の一つで、ノミで漆面に模様を彫り、出来た溝に漆をすり込んでそこに金や銀などの箔や粉を沈めて模様を作るのだそうです。体験教室では模様を彫るだけで加飾はそこの先生がつけてくれたんだそうですが、漆面は凄く硬いので、そこを彫るって事はなかなか大変です。ガラスリッツエンをやっている姪なので、曲線よりも直線の方が彫りやすいと見てか、水仙の模様にしたようです。でも、素人には真っ直ぐな直線も一気に引くのは難しいような・・・初めてにしては上手く出来ていると、漆芸もやっている私の先生がおっしゃっていました。額装にして出来上がったものは、自己満足だけどもと本人もとても気に入っているようです。ちょっと習って見たい気もあるようですが、札幌では教えているところが無いのが残念。。。


b0348195_1752272.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2007-01-07 12:08 | | Comments(8)

三箇日も過ぎてホッと・・・

新年も3日が過ぎて何となくホッと・・・私の子供の頃から3日の日は、嫁いだ姉たちの一家が集まっての新年会をやって来た。両親はもう既に亡くなっているが、我が家のこの行事は今も続いていて、今や両親から見ての孫・ひ孫・やしゃごまでが楽しみにやって来て今年は全部で22人。最近、おせち料理はホテルのお取り寄せで済ませているが、この日は一緒に暮らしている兄嫁と分担、私はキッシュロレーヌ・百合根のサラダ・生春巻きなどを毎年の定番として作っている。今年は喪中の姪のひと家族が来なかったけれど、9月に生まれた二人目のやしゃごが皆の話題に・・・年をとって意気のなくなって来る者の変わりに、元気いっぱいの小さき者が増えて来るのは喜ばしい限り・・・ちょっと疲れるけど。。。



b0348195_1752110.jpg


b0348195_1752131.jpg

















b0348195_16550143.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2007-01-04 14:35 | Comments(8)

お正月の縁起物・千両

新年おめでとうございます



札幌はちょっぴり暖かく穏やかな年明けとなりました。お正月の花と云えば千両があります。常緑低木で、東南アジア、日本では関東以西に分布していて、名前がめでたいからかお正月の縁起物として使われているようです。生け花の中の1種類として使われることが多いのですが、私は千両のみを飾りました。緑の葉に小さな赤い実はそれだけでも華やかな感じです。



b0348195_1752174.jpg



我が家の元旦と云えば恒例の福袋買いです。今年も開店前に札幌駅周辺に出かけました。私の定番はソックスの福袋、今年はその他に生活雑貨のも・・・福袋は当たり外れが多いのですが、開けて見る時が一番の楽しみ。中に一つでもお気に入りがあれば良しとします。


TABASAと云うお店の5000円の中身。バッグ以外はまぁまぁかな・・・

b0348195_1752145.jpg



b0348195_1752161.jpg

お琴などの演奏があったり、振る舞い酒があったりで元旦らしい雰囲気です。ここは、日本酒・白ワイン・赤ワインと3種類のお酒を振舞っていましたが、遠慮なく日本酒を頂いて来ました。
昼間のお酒は少しでもほろ酔い加減で・・・



[PR]

by y-azusaya | 2007-01-01 18:34 | | Comments(6)