湯葉と豆腐の店「梅の花」

ニセコ住まいをしている元同僚が札幌に出てきたと云うので一緒にランチを・・・札幌の南に小さな丘のような山があって、その麓にある湯葉と豆腐の「梅の花」と云うお店に行って来ました。本店は確か九州だったように思いますが、札幌には二店舗あり、街中のお店の昼時は並んで待っている人もいるので、地元でもあるこのお店にしました。案の定空いていてゆっくりおしゃべり出来ましたが、お料理の写真は撮らないうちにお腹の中に・・・一番お安い1800円の「小梅ランチ」小鉢(おから和え)/湯葉刺し/揚げ物/煮物/湯豆腐/茶碗蒸し/湯葉の吸い物/飯物/香の物で、699Kcal。以前は和食のお料理やさんであったので、静かなゆったりとしたお座敷での食事でした。



b0348195_235550.jpg





b0348195_235585.jpg






[PR]

by y-azusaya | 2007-02-27 23:28 | お店 | Comments(6)

金のなる木

先日、緑のセンターの温室に行って見たら、だいぶくたびれていたけどまだ花が付いていた金のなる木。これは一月下旬に撮ってきた写真です。金のなる木とはアフリカ原産のベンケイソウ科の多肉植物で「花月」と呼ばれているそうです。和名では「フチベニベンケイ」と云います。日本には昭和の初期に渡来し、葉が丸っこくて分厚い形がお金のように見えるからとも、幼木のころ幹と枝の横縞の線の部分に、穴の開いた硬貨を差し込んで置くと成長するにつれて硬貨が取れにくくなり、それを繰り返すことで硬貨がたくさん付いた枝は、金のなっているように見えることから「金のなる木」と呼ばれるようになったとも・・・でもなんで硬貨を差し込んだのでしょう?



花が滅多に咲かないタイプ、花が咲きにくいタイプ、花が咲かせやすいタイプに分けられ、花を楽しむ為に生産されている物もあるそうなので、こんな花ならあってもいいかなぁと思ってしまいました。花言葉は温厚だそうで・・・



b0348195_235492.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2007-02-26 23:16 | | Comments(4)

世界ノルディックスキー選手権札幌大会

今日からアジアで初めての世界ノルディックスキー選手権大会が、札幌で開幕しました。ノルデックスキーとはジャンプ、複合、距離の3競技で、その18種目が参加49カ国で競われます。札幌ドーム内に雪を運びいれた会場で、開会式とその後の距離スプリントを見てきました。札幌ドームは野球とサッカーの両方が出来る様に造られているので、サッカーの試合のときは天然の芝を運び入れます。その入り口がオープンになっていて、ドーム内から外に出られるようにコースが造られています。観客席には15℃の暖房を入れると聞いていたのですが、真正面から外の冷気が当たり、ひざ掛けをしていても寒くて寒くて・・・ついには決勝まで見ないで帰ってきてしまいました。夏見円選手が日本距離陣初めての5位に入賞したとは、帰宅後に知りました。


Cimg4678




Cimg4703



入場行進をする日本選手団Cimg4730

女子スプリントの準々決勝で、前から2番目が夏見円選手です。

















Cimg4675_1


ドームの中にスタート地点とゴール地点が設置されています。


[PR]

by y-azusaya | 2007-02-22 16:20 | 日々のできごと | Comments(1)

「幸福の木」の花

昨日、大学の図書館に勤める友人からメールが届いた。
「幸福の木」に花が咲いているけど見た事があるかと・・・で、見た事がなかったので写真を撮りに行くと連絡して、今朝、図書館の3階まで上がって見て来た。えっ、これが?ネットで検索して見たけど白い花だった・・・これはどうも見ても枯れて褐色になっているような・・・触ってみたらカサカサと。。。「幸福の木」は「ドラセナ・フラグランス・マッサンゲアナ」と云う名前で、生命力の強さも抜群、切断した幹を挿し木にすれば簡単に発芽、発根させる事が出来る。花は夕方から夜にかけて花開き、昼間はとじているんだそうで、甘い香りの花です。こんなに枯れたようになっていても触ってみたら好い香りが漂ってきました。来年も咲いたらまた教えてくれると云っていたけど、ネットで調べて見たら10年に一度しか咲かないそうで、好い機会だったのに残念!

と、書いたけど、初めて見るのでひょっとしたら昼間なのでこれは萎んだ状態なの?



b0348195_12350655.jpg



b0348195_12350639.jpg

本当はこんなにきれいな白い花らしいのですが・・・

さるHPから無断でお借りしてきました。


[PR]

by y-azusaya | 2007-02-21 23:18 | | Comments(8)

雛人形

昨日来た姉に、あら、今年はまだお雛様出してないのって云われ、あぁ、もうそんな季節だと・・・
で、今日押入れから出して来ました。私の雛人形は長姉が作ってくれた木目込みの立ち雛です。いかにも素人が作ったと云うような物ですが大事にしています。飾るのもぽんぽんと男雛と女雛を置くだけなので簡単・・・3月3日の雛の節句が終わると、直ぐに片付けないと嫁入りが遅くなると云う言い伝えがあるらしいのですが、もう今更嫁入りでもあるまいと、せっかく年に一度明るい所に出されたので、3月中旬までウチのお雛様は飾られています。



b0348195_12350649.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2007-02-19 23:37 | Comments(6)

椿

昨日の吹雪が嘘のような穏やかな日になりました。今夜からまた荒れると云うのですが本当に?と思えるような静けさです。


雪まつりの写真のため中断していた茶花の最後に、好きな椿を取り上げました。椿は万葉集の頃から知られていて、近世には茶花として好まれ多くの園芸種が作られたそうで、いまでは2000種もあるそうです。萼の部分が丸ごと落ちる事から、首が落ちる様子を連想させるため、お見舞いにはタブーとされています。先日、鎌倉彫のお仲間も、結婚祝いのお盆には椿は縁起が悪いからと違う花にしたと云っていました。武士は、首が落ちる様子に似ていると云う理由で嫌ったと聞いていましたが、これは明治時代以降の流言だそうで、実際には江戸時代に大々的に品種改良が進められたそうです。私はポトンと落ちるさまも潔くて好いと思いますが・・・種子は油に、樹木の灰汁は染色用の媒染剤に炭は漆器を研ぐ材料に利用されますが、灰汁や炭は貴重なものになっているとか。そう云えば、私たちの漆塗りの研磨用具も、今ではサンドペーパーや合成の砥石などを使っていて、炭は一度も使ったことがないヮ。。。



b0348195_12350662.jpg



b0348195_12350611.jpg




b0348195_12350642.jpg



b0348195_12350661.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2007-02-15 15:27 | | Comments(6)

国際雪像コンクール

大通西11丁目では世界各地の国、地域、都市による17チームが参加して競う雪像コンクールが行われ、今年は第34回目になります。2月4日から7日までに彫り上げ、審査は実行委員会が委嘱する市民の代表が当たります。8日に審査結果が発表され表彰されました。ちょうど、上位に入った雪像を撮って来ていましたが、まだ制作中で完成されたものではありませんが・・・



優勝 「龍の舞」   香港


b0348195_12350518.jpg



準優勝 「2007 日・タイ修好120周年」  タイ


b0348195_12350502.jpg



3位 「連生貴子」  中華人民共和国


b0348195_12350509.jpg



初日の雨の中で製作中の各国の方々・・・


b0348195_12350584.jpg

b0348195_12350586.jpg

b0348195_12350536.jpg

b0348195_12350645.jpg



[PR]

by y-azusaya | 2007-02-11 23:19 | 日々のできごと | Comments(2)

こっちの方が好き、小雪像

大通公園の雪まつり会場には市民の方々の作った小雪像もあります。約3倍強の抽選会を突破して来た職場や学校・家族のグループで作った150基余りの雪像は、その年を反映してユニークなものがあり見ていても楽しいものです。


日本ハムファイターズのマスコットBB(ブリスキー・ザ・ベア)です。


b0348195_12350345.jpg

もったないおばけ
もったいなくなんてことはない!

これを読んだあなた。残さずに食べてね。お野菜を♡

b0348195_12350305.jpg


毎回出てくるかな?タモリさん

b0348195_12350436.jpg


おとなしくしてね!?なまずさん
あばれると地震がおこるっていいますよね。

できれば寝ていてほしいなぁ・・・ZZZ・・・


b0348195_12350446.jpg



氷の妖精

イナバウワーに見えます?


b0348195_12350445.jpg


やっくん だそうです。

b0348195_12350497.jpg


だらだら生活万歳!!
人生楽しく好きに生きましょ。あくせくしたってはじまりませんぜ。   

自由気ままな社会人

b0348195_12350427.jpg


トラエールR

貫く眼光と鋭い牙で世界を駆け巡る森の王者の雄叫びで

あなたの心をトラエール!


b0348195_12350448.jpg


タフで控えめなイノシシ

猪突猛進だけでなく、タフで理性的な心を持って、

たくましく「新たなスタート」を!




b0348195_12350415.jpg


甲子園の星 マー君

ハンカチ王子のライバル田中将大投手です。

北海道で最も輝いたスポーツマンです。



b0348195_12350498.jpg



沖縄のシーサー

b0348195_12350416.jpg



華麗なる・・・ ぺっ!


b0348195_12350417.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2007-02-09 17:06 | 日々のできごと | Comments(6)

さっぽろ雪まつり

今年も6日から札幌雪まつりが始まりました。第58回目となる今年は暖冬少雪で、遠く市外から雪を運び込んでの雪像作りになりましたが、メーン会場の大通会場には大中雪像13基の他に氷像や市民の方が作った小雪像が並んでいます。今年初めて「北海道食の広場」が登場・・・道内各地の「食」が堪能でき、会場には美味しそうな匂いが漂っているなか駆け足で写真を撮って来ました。


初日は生憎の雨やみぞれ・雪と変わりやすい天候だったけど、比較的暖かい日でした。それでも写真を撮るため手袋をしてない手は悴んで、いつも帰りがけにして来る北方領土返還の署名は上手く字が書けないでいたら、係りの女性が手の平サイズのホットカイロを当ててくれました。そのカイロ、信号待ちしていた手を真っ赤にした女性の手に当てて上げたら、驚いた顔をしたその女性たちは大阪からの雪まつり見物の方だそうで、ちょっと甘く見てしまったと・・・手袋なしなんだヮ。。。先ずは大雪像の一部を・・・



「沖縄美ら海水族館」 14メートルのジンベイザメが見ごと

b0348195_12350392.jpg


b0348195_12350388.jpg




ジンベイザメの口の中・・・
ちゃんとヒダヒダがあります。どうやって作ったのかと思っちゃいます。










b0348195_12350336.jpg






「チャックリー・マハー・プラサート宮殿」 (タイ)



b0348195_12350332.jpg












「国宝 彦根城」 ライトアップの準備中



b0348195_12350309.jpg










「神秘大陸 南極の生き物たち」 南極に昭和基地が開設されて50周年になります。初の南極観測船「宗谷」とタロー・ジローやクジラ・アザラシ・ペンギンなど



b0348195_12350358.jpg






何の行列?と思ったらこの雪像の上に上がって写真撮影が出来るそうで、その順番待ちでした。


[PR]

by y-azusaya | 2007-02-08 23:24 | 日々のできごと | Comments(2)

サンシュユ

緑のセンター温室の茶花・花木展からサンシュユを・・・
原産地は中国と朝鮮半島であり、江戸中期に薬用植物として渡来。「サンシュユ」は中国名「山茱萸」の音読みで、秋にはグミのような実がなり、赤く熟すと食べられるそうで・・・別名にはハルコガネバナ(春黄金花)とアキサンゴ(秋珊瑚)があります。サンシュユと聞いて頭に浮かんだのが、
ひえつき節の「庭のさんしゅの木~~」のフレーズで、てっきりこのサンシュユだと思いました。もともとは稗を脱穀する時の仕事歌だったそうで、昭和の時代に平家の鶴富姫と源氏の那須大八郎との悲恋物語にしたとか・・・で、ひえつき節のさんしゅが、山椒の木かサンシュユの木のどちらだろうと云う話になるのだが、山椒の木であろうと云う方が大勢を占めているようです。



b0348195_12350252.jpg




[PR]

by y-azusaya | 2007-02-02 00:10 | | Comments(4)