雪根開き

いままで何とも思わずに見ていた庭木の周りの穴に、ちゃんと名前があった。
雪根開きとか、根回り穴、根開けとも云われるすり鉢状の穴で、木の熱で根元の雪が解けて出来る。
木に熱があると云うのも初めて知った。
今年は一度出来た雪根開きも中旬に降り続いた雪で見えなくなっていたが、3月も末、日ごとに大きくなって来て、春が一歩一歩近付いて来ているのを実感するこの頃です。



b0348195_2351375.jpg



b0348195_2351370.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2007-03-28 18:18 | Comments(10)

「生きがい」と云う夫婦展

以前、鎌倉彫を一緒にやっていた方から夫婦展のご案内を頂いていたので、肝ガン検診の後銀行のミニギャラリーに行って来ました。今回で3回目となる夫婦展はご主人の写真と奥様のペンイラスト画が展示されています。確かお二人とも70代・・・ご主人は70才でパソコンをやるようになって、同じ時期にパソコンを持ち出した我々の中で、いの一番にHPを立ち上げてしまいました。今では毎日UPを信条にブログに写真を掲載しています。今回の写真はそのブログから・・・夫婦仲良くこんな事が出来るなんて、ちょっといいなぁ~と思います。



b0348195_2351279.jpg



b0348195_2351252.jpg

b0348195_2351234.jpg




[PR]

by y-azusaya | 2007-03-26 00:01 | Comments(4)

黒蝋梅

今日は卒業式の代休です。土曜日に代休は取りたくなかったのですが、肝がん検診が今日なので仕方なく・・・で、朝食抜きでいまお腹が空いています。先日の卒業式の帰り、会場の隣にある緑のセンターに寄って来ました。クンシラン展をやっていましたが、販売している鉢植えに見たことのない花がありました。黒蝋梅だそうですが、春先に咲く黄色の蝋梅とはなんか違うなぁ~と思っていたら、米国産のアメリカロウバイなんだそうです。日本には明治の中頃に渡来したそうですが、4月の茶花として珍重されているとか・・・植物全体に香気を持っているそうですが、それは?でした。



b0348195_2351268.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2007-03-24 09:37 | | Comments(8)

春分の日は卒業式

毎年春分の日は卒業式。公には卒業証書・学位記授与式なんて難しい名前になってしまっていますが・・・雪解けが早かったので乾いた道を歩いて行けるかと思っていましたが、先週からの連日の雪降り、その後の気温が上がってのグチャグチャ道で、パンプスを持参して履きかえる事にしました。会場はウチからは歩いて10分ほどの道立総合体育センターです。今年も来賓の接待係り、お昼をちょっと過ぎるが為に出席者全員にお赤飯のお弁当が当たります。お茶をお出ししたりの来賓控え室担当なもので、実際の卒業式は見た事がありません。今年は男子大学生の色とりどり羽織袴姿も何人か見受けられ、まるで花婿さん見たい・・・(残念ながら写真は撮れませんでした)女子学生もほとんどが羽織袴姿で個性がないような・・・こんな中に振袖姿もいいと思うのだが、みんな横並びがいいんですねぇ。。。



b0348195_2351182.jpg





b0348195_2351116.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2007-03-21 16:31 | Comments(4)

ドリアン

今日は熱帯果物の王様と云われるドリアン初体験。何でまた~と云いたくなるような、ホワイトデーにドリアンのお返しを貰った人が職場にいた。とても自宅にもって帰られないと職場に置いてあったのが、臭いに苦情が出て今日食べようと云うことになり、臭いが強烈なので屋外に出て割ることになった。一応包丁なんぞも用意していたが、手で簡単に割ることが出来、見物していた私たちもお相伴にあずかった。先ずは臭いが凄い。腐敗した果物の臭いとか、腐った玉葱だとか、ニンニクとか様々な感想が・・・小さなひと塊を口に入れて噛んだ途端のもの凄い臭いに、一瞬飲み込めないかもと思ってしまった。これが美味しいと思う人の気が知れない・・・売れ行きが芳しくなく、ウチの者にと余ったドリアンを頂いて来たので、再度挑戦して見たけど、やっぱり駄目だった。



b0348195_2351055.jpg




b0348195_2351144.jpg




見た目は美味しそうに見えるんだけど・・・
これが果物の王様だなんて何故に?











[PR]

by y-azusaya | 2007-03-16 23:26 | Comments(6)

春が遠のく・・・

昨日と云い今日と云い、この時期の吹雪にはさすがにウンザリです。せっかく雪がなくなって乾いていた道路も今朝は真っ白・・・夕方まで断続的に吹雪いたり、あられになったり、陽が出たりで忙しい天気です。13日の降り始めからの降雪量が33cmになった札幌は、一夜にして平年並みの60cmの積雪量に・・・今年は早いかなぁ~と思っていた春には一歩も二歩も後退だヮ。。。



b0348195_2351039.jpg




b0348195_2351082.jpg



昨日頂いた韓国土産のキムチチョコレート。キムチ味のチョコなんてちょっと不気味・・・最初はちょっとキムチの味が・・・と思っていたら最後になってノドの奥の方がカァーと辛い!何でチョコレートをキムチ味にしないとならないのか分からん!これって日本に置き換えるとたくあん味の、又は糠漬け味のチョコって事?そしていつまでもキムチの味が口に残っているので、チロルチョコ「プレミアム宇治まっ茶」でお口直し。



b0348195_2351048.jpg



普通よりちょっとお高い30円のチロルチョコプレミアム「宇治まっ茶」抹茶の味がたっぷり、中にお餅が入っています。


[PR]

by y-azusaya | 2007-03-14 17:28 | Comments(4)

誕生日の花束

3月11日は姪の誕生日。幼稚園に勤めている関係でこの時期は大忙し、毎日帰りが遅い・・・今年は誕生日と日曜日がちょうど重なったので、兄が皆の都合も聞かずに「梅の花」での食事を予約していた。手桶湯葉とふく副豆富の懐石「しあわせ膳」で、湯葉のお造りの変わりに新鮮な平らぎ貝が入ったからと、焼き霜造りと云うのを出してくれた。平らぎ貝は初めて食べる。形はホタテ貝に似ているがホタテよりも歯ごたえがあって美味しい。こちらでは見かけないがどんな貝なのかしら?係りの方が、お豆腐ばかりよりもこんなのも好いでしょうって云っていたけどまったく。。。うれしい事に、お誕生日だからと記念に撮ってくれた写真と、小さな花束(って云っていいのか)を頂いて帰ってきました。誕生日の本人よりも昨夜は酔っぱで・・・店頭販売はしてないと云う芋焼酎「回天」が大変美味しかったです。



多分急ごしらえの花束だと思う・・・こちらの姫リンゴは本物です。


b0348195_235962.jpg



b0348195_235936.jpg












一人っ子の姪は、兄弟姉妹がいない代わりに友達が多く、誕生日にはアレンジメントのお花が届く。
珍しいほんまもんのサクランボとブドウが入っていると思ったら、作り物なので間違って食べないようにと注意書きが入っていたそうで・・・


b0348195_235935.jpg














[PR]

by y-azusaya | 2007-03-12 21:57 | Comments(6)

クリスマスローズ

いつも行っている緑のセンターで、今年もクリスマスローズ展を開催している。新聞に出ていたので、大勢の人が来て写真を撮ったり鉢植えを購入したり・・・でも写真を撮るにしてはあまり好い花がないぁ~と、そこで思い出した。昨年は最後の方に行ったら、好い花は初日にほとんど売れてしまったと云われたのを。。。今日はまだ3日目なんだけど、今年もどれも同じような花ばかりで目新しいのがなかった。クリスマスローズは耐寒性があって、地植えのまま冬を過ごせるので最近特に人気が出てきたようで・・・


このブログの一回目に取り上げたのがクリスマスローズで、ようやく一年になった。
行動範囲の狭い私では取り上げる花も繰り返しになりそうな・・・
これからはどのようにして行こうか・・・課題だわ。。。



b0348195_235864.jpg

b0348195_235888.jpg














b0348195_235847.jpg

















b0348195_23587.jpg



公園の中の道はデコボコして歩きにくかったので、横道に出て失敗・・・つるつる路面だった。凍って光っているのが分かるかしら?


[PR]

by y-azusaya | 2007-03-08 23:06 | | Comments(7)

アザレア展

緑のセンターで開催されていたアザレア展が今日で終了しました。アザレアもツツジもサツキも、何処がどう違うのか分かっていませんでしたので、ちょっと調べてみました。アザレアは日本や中国のツツジが1850年頃にヨーロッパに渡り、温室促成用に品種改良されたもので、明治の初めに日本に導入されたそうで、西洋ツツジとも云うそうです。ツツジよりも早く、冬から春にかけて花が咲くそうですが寒さには弱いとか。ツツジの仲間は、暖地で自生の常緑性種と寒地で自生の落葉性種とに分かれ、サツキは暖地に自生する常緑性のツツジの一種だそうで、ツツジの花が終わる旧暦の5月頃に開花するのでこの名前が付いたようです。一つの株に単色花と絞り咲きの花や覆輪花が混じって花が咲きます。と云っても、実際に見てもきっと見分けが付かないなぁと思います。



b0348195_235750.jpg



 



b0348195_235753.jpg


[PR]

by y-azusaya | 2007-03-04 23:12 | | Comments(4)

お誕生日の桜もち

今日3月3日は桃の節句であると共に、我が鎌倉彫の先生のお誕生日でもあります。数年(数えるのが面倒)ごとに、ちょうどお稽古日の土曜日にお誕生日が重なり、いままではケーキなんぞ買ってみんなでお祝いをしていましたが、最近ケーキは胃に重くなってきたと以前におっしゃっていたので、雛の節句とでもある事だしと桜もちにしました。一部の者たちで決めていたので桜もちが重なり、ちょっとフライング気味だったので反省・・・


ウチに帰ると、義姉がちらし寿しを作って置いてくれていたので、あり難く頂戴いたしました。あ、ペコペコのお腹に即入ってしまったので写真はないです。



b0348195_235637.jpg





これは六花亭の桜もちで、程よい甘さ、さらりとした餡で美味しいです。




b0348195_235795.jpg








これはお稽古仲間が、ひな祭りと云う事できれいな色紙で箱を作り、干菓子や金平糖を入れてくれました。


[PR]

by y-azusaya | 2007-03-03 23:19 | Comments(4)